*

ソノサキ【第5弾!No.1ホスト・ローランドの札束飛び交う誕生日!まさかの独立宣言に涙!】

公開日: : 最終更新日:2019/03/27 ◆ら行の有名人, 【ソノサキ】

2018918日放送のソノサキではNo.1ホスト・ローランドの札束飛び交うバースデーイベントに密着、セレブ客から現ナマ祝いが乱舞&超高級酒の注文も飛び出し、史上最高〇千万円の売上額を達成する!

番組は歌舞伎町のカリスマNo.1ホストROLAND(ローランド)のいるPLATINA(プラチナ)本店へ。ホスト在籍数30名、月の売り上げ5000万円のこのお店で一際異彩を放つのがローランド!番組ではおなじみだが人気の秘密は超強気な接客。女の子「リップとか塗ってます?」→ローランド「さっきチューしてた子のが付いてただけ」、また別の場面では、女の子「(ローランドは)目立っちゃうもんね!」→ローランド「オーラの消し方ググっても出てこないんだよ」、さらには、ローランド「この店で一番エライ人知ってる?」→女の子「(ローランドを指して)一番エライ人?」→ローランド「違うよ!俺の隣に座ってる女の子だよ!」と出るわ出るわのローランド節。このように常にお店の主役であるローランドだが主役を譲る日があるという。それが後輩ホストの「バースデーイベント」。平日開催だとなかなか女性客が集まらないために、バースデーイベントは本人の誕生日当日に行われることは少なく土日に開催されるのだという。そしてイベント当日には店内は派手に装飾され、新人たちは早めにお店に集合し、コールなどを予行練習するという真面目ぶり。

まずはバースデーイベント当日夜7時。この日、歌舞伎町でも浮きまくる格好で現れたのはプラチナ本店NO.5ホストの夜咲月(やざきライト24歳)。ローランドがセカンドカーとして使用している高級車をポンと思わずプレゼントしてしまうほど期待されている彼は甘いマスクで大人気。イベント当日の衣装のテーマは「アイドルのコンサート風の衣装」だというが、プラチナではホストのバースデーイベントの際、主役の衣装は自由、他のホストの衣装は主役が指定する(守らなかったら罰金3000円)というルールがあるのだという。更に内装などなど、とにかくこの日は主役が全てを決めるのだという。ちなみにバースデーでも接客内容はいつもと変わらないのだというが、同僚のホストからブランド品のプレゼントをもらったり、普段他のホストを指名しているお客さんもこの日はシャンパンでライトの誕生日をお祝いしたり、さらにはライトの男友達もお祝いに来店したりするという。バースデーの主役は全てのテーブルを回るので休む時間はほぼなし。そんな中、No.1ホストのローランドはライトの常連客のために接客を担当し後輩をフォローするのだという。女性客「(ライトが)頑張ってるのはわかってるから(会えなくても)何も言わないですけど。。。」→ローランド「あいつはちょっといっぱいいっぱいなところあるかもしれないよね。まぁ男ってバカですからやっぱり。だって女の子がiPhoneだとしたら男のスペックは子機だから。内線用の子機だから。iPhone求められたってタッチパネルすらないからさ男ってばかなんですよ。だからそういうライトを可愛いなと思って愛してくれたらお兄さんうれしいかな」とさすがのローランドもこの日ばかりは後輩をたてる接客をするのだ。しかし、この日は主役以外は白シャツのはずだが、ローランドだけは黒一色。スタッフ「ローランドさんは白(シャツ)じゃないですね」→店長「あ、芸能人なんで。しょうがないです。別枠なんで。」とローランドはしょうがないらしい。バースデーイベントの最後には主役のために200万円のシャンパンタワーになみなみとお酒が注がれ、この日一番お金を使ったお客さんをセンターに全ホストと一緒に集合写真を撮るという。ライトのバースデーイベント当日のお店の売り上げはなんと500万円にものぼった。

これが不動の人気NO.1ローランドのバースデーならどうなってしまうのか!?結果から見せると、、、閉店後はテーブルから落ちてしまうほどの札束の嵐!一体何が起こったのか?さかのぼること15時間前の午前10時、バースデー当日もローランドの生活ルーティンは変わらず「こんにちは」と訪れたのは赤坂にある芸能人御用達の完全予約制のジム。ムキムキのトレーナーに週3回通っているという。しかしここでもローランドはサングラスをつけたまま。スタッフ「ローランドさんはサングラスをつけたままするんですか?」→トレーナー「そうですね笑」と自分のイメージを崩さぬようどんな時も注意を払っている様子。しかし次第にトレーニングが激しくなると、、、サングラスをはずし本気モード。すると「今日はサングラスしてないんですか?」と話しかけてきたのは安西ひろこ。さすがローランド様、ジム仲間も芸能人なのだ!ちなみにTシャツをぬいだローランドは意外なことにバッキバキ!「脱いでも着てもローランドでいられるように笑」とローランド。ローランドがローランドであるためには見えざる努力が必要なのだ。さらに一時間のトレーニングの後ローランドが向かったのは東麻布にある行きつけのフレンチレストラン「シェ・タカ・東麻布」。

そして一人なのに広い個室に入るローランド。ウェイター「いつものでよろしいですか?」→ローランド「いつものでお願いします」と運ばれてきたのはカタカナばかりのメニューが6種類もあるランチコース8100円!スタッフ「なんで個室なんですか?」→ローランド「やっぱり目立つじゃないですか。ローランドご飯食べるんだ!とかローランドが噛んでるよとか。いや、噛むわ!みたいな。そうやってジロジロみられるのが嫌なので」。そんな生活感を普段出さないようにしているローランドはかつて携帯を充電したことで女性に嫌われた過去があるという。ローランド「なんかコンセントに挿して嫌われたことあります。そのとき携帯の充電が撮影続きでなくなってたんですよ。充電器使って店のコンセントにさしたんですよ。そしたら女の子が、私ローランド様が携帯の充電器をコンセントにさすところ見たくないって。ローランドはコンセントすら使わない人に見られているんだなって。コンセントに挿して嫌われるのは俺くらいじゃないですか日本で。世界でも俺くらい。」とのこと。

バースデー5時間前、夜7時からのオープンのお店に真昼間から現れたのは黄色いジャージ姿のローランド。「今日ばかりは特別な日です」と言いながら雑巾を手にし、店内を掃除し始めた。それには理由が!ある日の営業後、ローランドは重大な決心を社長に告げていた。ローランド「自分もう、この店4年目じゃないですか。4年くらいやって一通り現役のホストとして全部やり尽くしたという気持ちなんですよ。自分の人生設計的にももう一個上の段階に行きたいなという中で」→社長「ちょ、ちょっと、、、結構大事な話やね汗」→ローランド「そうですね。その人生設計の中でまぁ、、、独立をそろそろしたいな」→思わず頭を抱える社長。そう、ローランドの独立宣言が飛び出したのだ。今年いぱいでプラチナ本店を卒業し、自分の店を開くと決めたのだ。長年お世話になったこの店での最後のバースデー。掃除はお店とお客さんへの恩返しなのだ。この日はおしぼりづくりも担当。この日の内装は壁一面にローランドの写真を貼り、ローランド一色。しかしこれで終わるはずもなく、お店の外では超特大のポスターが!実は二日前、この日のために写真撮影。スタッフ「あの、、この衣装は?」→ローランド「誕生日当日に着る衣装。王子様だから」→スタッフ「え?」→ローランド「いや、俺、王子様なんで」と当たり前のようにサラリと言ってのける。スタッフが撮影の瞬間を狙ってバラの花を投げ入れるバラ投げは23回、撮影時間3時間、最後に「俺か、俺以外か。ROLAND」と直筆のメッセージを入れ縦2メートル、横4メートルの超巨大ローランドポスターが出来上がった。更に300万円のシャンパンタワーに4000万円のロールスロイスを飾って駐車場を貸し切りバースデー用フォトゾーンが完成。総勢50組から送られてきた花はローランドのご両親、出身の帝京高校サッカー部の友達、石田純一など様々。ちなみにソノサキの番組スタッフも送っておいた。これには外国人観光客も驚きで足を止める。ホストを知らないという彼らに女の子と話をして一晩で数百万円も稼ぐホストについて説明すると「一晩で数百万?すごいな!だからロールスロイス持ってるんだ!めっちゃいい仕事じゃん!」とのこと。

バースデーイベント30分前。衣装を着替えてきたこの日の主役、ローランドが登場。プラチナ本店での最後のバースデー、その意気込みをきくと、、、「今日で歴史作って来年から俺の誕生日祝日にしようかなと思って」とローランド。スタッフ「今日結構シャンパンとかお酒入るんですか?」→ローランド「俺が本気でホストやったら多分ね、フランスのブドウ畑絶滅するから」→スタッフ「うちも花束を、、、」→ローランド「あーありがとうございます。その辺にありましたね、ちっちゃい花が笑」。一方開店前の運営スタッフも大忙し。いつも使っていた小さめのお札カウンターから一度に300万までかぞえられる特大カウンターをそろえ、使い方を猛練習。夜7時、ローランドバースデースタート!この日一番のりしたのは京都から訪れた年商10億円の飲食店経営の女性。ちなみに普段とちがってこの日はお客さんは事前予約制で入場料は一人10万円だという!額が額だけに訪れるお客さんは6000万円のランボルギーニに乗って登場する病院の院長など!ローランド「俺自分よりオーラある人と写真撮るの慣れてないからさ!」→女性客「ないでしょ!それは!」と言うのは年商35億円の化粧品会社経営者。さらに年商50億円も稼ぎ出す不動産会社経営の美人社長など、普段お目にかかれないような方ばかり。女性客「えっと2人とも(誕生日が)27日なんで270万円!」とローランドと誕生日の日付けが一緒という理由だけで270万円をお支払い。入場料だけで10万円もするのに高級酒がバンバン入るバースデー。スタッフ「今日どのくらい飲んでるんですか?」→ローランド「今日一滴も飲んでないですよ。(乾杯してたのは)あれ、ジンジャーエールです。」→スタッフ「なんで飲まないんですか?」→ローランド「飲まない方が完璧な接客ができますし、飲んで楽しめるのと僕が完璧な接客ができるののどっちが楽しんでくれるかと考えたら、やっぱ飲まないで良い接客してあげた方が女の子が楽しんで帰ってくれますし」とバースデーといえども接客中は酒を飲まないという普段のルールは破らないローランド。他にもお客さんとゆっくり時間を過ごすために250万円もする高額なお酒が頼まれてもシャンパンコールは無し。そしてお支払いは現金でしか受け取らないのだ。最後のバースデーとあってお客さんからはこんな言葉が。「本当生まれてきてくれてありがとうございます」「ありがとう!ありがとね!」とこの星に生を受けたことに感謝される、それがローランドなのだ。

カリスマNo.1ホスト・ローランドのバースデー終了30分前、店内ではどえらい出来事が!(マイクでの放送)「ラストバースデーイベント2018、全世界が誇る歌舞伎町の帝王ローランドの素敵な素敵なお姫様になんとホスト界最高級価格、ハーディペルフェクションコニャックをいただきました!」。異様な雰囲気の中運ばれてきたこのお酒は世界で1200本しか存在しない「パーフェクト」という意味を持つ100年以上熟成されたコニャック。スタッフ「おいくらするものですか?」→店員「一応お会計で4000万円。僕も業界長いんですけど初めて自分が働いている店舗で降りたお酒」。もうよくわからない額のお酒を注文したお客さんは2年前ローランドに出会い、それ以来彼の言葉に支えられてきたという。ローランド最後のバースデーにお客さんの目にも涙。女性客「2年間ずっと隣に居続けたんですけど支えてくれて、、、たくさんの思い出があります。本当に感謝しているし、もう、、、すごく幸せに思ってます」。そんなお客さんの熱い想いを聞いたところでローランドも一言「俺このボトルすごいこだわりがあって、いつか入れてやりてえなって、だって誰かやったことって俺ができないのがすごく嫌でさ、(ホストクラブ社長を見て)泣くなよ!」→社長「いや、辛くてさ、、、辛いことがあってこの店がつぶれかけたり、でも最後なのよ、最後、、、」。ここプラチナ本店で4年間成長を共に歩んできた2人。同僚でもあり、長年の親友でもあるローランドの最後のバースデー、誰よりも寂しいのは社長の蘭さんだった。ローランド「本当みんなのおかげで良い日になりました。ローランドに生まれてこれて幸せです。本当にありがとう。みんあありがとう!」

 営業後、テーブルに積まれたお札の束。あまりの多さに帯付きのお札が床に落ちていく信じられない光景。果たして1日の売れあげ額は、、、運営スタッフ4人総出で数えること20分、5500万円という数字をたたき出した。なんとたった一日でひと月の平均売上額を超えてしまったのだ!ローランド「ま、みんなの非日常が俺の日常」とサラリ。営業後、ローランドが行きたい場所があるということで同行するスタッフ。その道すがら売れなかった頃の話を始めた。「毎回指名でお金を使っていただいたお客様が他の店に行っちゃったんですよ。もうね、それがね悔しくてね。その子がくれた沖縄のお土産があったんですけど、橋の上からコノヤロー!って橋の上から投げて」とローランド。この橋へは今でも一人で来るという。「この景色見るとその時のハングリーな気持ちが蘇ってくるんで、今日みたいな日を経験すると天狗になっちゃう。満足したらまたあの時に戻るって思ったらまた頑張ろうって思えるんで」と常に謙虚な姿勢を忘れないローランド。今後の活躍にも期待したい!

過去の大反響をよんだローランド特集!過去の放送はこちら
1http://mensaiq130.com/400.html
2http://mensaiq130.com/773.html
3http://mensaiq130.com/912.html
4http://mensaiq130.com/958.html
5http://mensaiq130.com/981.html
6http://mensaiq130.com/993.html
第7回http://mensaiq130.com/1016.html
第8回http://mensaiq130.com/1028.html
第9回http://mensaiq130.com/1036.html
第10回http://mensaiq130.com/1097.html
第11回http://mensaiq130.com/1122.html
第12回http://mensaiq130.com/1134.html

Sponsored Link


関連記事

ソノサキ【第7弾‼ホストの社員旅行に密着!ローランドがタイランドで仲間に恩返し】

2018年11月20日放送のソノサキでは新宿歌舞伎町PLATINA(プラチナ)NO.1ホストのROL

記事を読む

ソノサキ【第9弾!カリスマホスト・ローランドが新人発掘のため大阪・京都・福岡へ!】

2019年1月15日放送のソノサキではカリスマホストローランドの第9弾を放送、独立を兼ねて新店舗を開

記事を読む

ソノサキ【第10弾‼カリスマホスト・ローランド独立への道…新店舗計画が遂に始動‼】

2019年2月26日放送のソノサキではカリスマホスト・ローランド独立への道を密着、毎日を忙しく過ごす

記事を読む

ソノサキ【第6弾!No.1ホスト・ローランドの華麗な休日‼W杯のスーパースターと親交⁉】

2018年10月23日放送のソノサキではNo.1ホスト・ローランドの第6弾と称しホストの華麗な休日を

記事を読む

ソノサキ【No.1ホストのローランドに憧れて上京した若者たちを大追跡!ローランド第4弾!】

2018年8月28日放送のソノサキでは新宿歌舞伎町のホストクラブプラチナ本店で絶対的な存在であるNo

記事を読む

スッキリ【話題沸騰!ホスト界の帝王ローランドの初の展覧会が開催!】

2019年2月21日放送のスッキリ・キニナルジャーナルのコーナーでは今話題沸騰中のホスト界の帝王RO

記事を読む

ソノサキ【カリスマNo.1ホストローランド第三弾!歌舞伎町でホストを目指す若者たちに密着スペシャル】

2018年8月7日放送のソノサキでは不動のカリスマNo.1ホスト・ローランド第三弾として歌舞伎超でホ

記事を読む

ソノサキ3時間SP【第8弾‼話題のカリスマホスト・ローランドが売れない後輩を徹底教育で一人前に!】

2018年11月27日放送のソノサキ3時間スペシャルでは歌舞伎町PLATINA(プラチナ)のNO.1

記事を読む

ソノサキ【カリスマホスト・ローランドに密着!ホストクラブ閉店後の驚きの私生活とは】

2018年6月5日放送のソノサキではホストクラブ閉店後から開店までの19時間を徹底追跡、知られざるホ

記事を読む

ソノサキ【今夜完結‼ホスト帝王ローランド独立への道‼】

2019年3月19日放送のソノサキでは、昨年4月から特集を組んでいたホスト界の帝王ローランドの完結編

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link


ZIP【新たな楽しみ方!インスタ映えも抜群と話題のトーストアート】

2019年5月15日放送のZIPキテルネ!では食パンの新たな楽しみ方と

その他の人に会ってみた★【ローランド越えと話題!売り上げ2億円ホスト・神咲龍我‼!】

その他の人に会ってみた★【ローランド越えと話題!売り上げ2億円ホスト・

ZIP【ハックツ‼auのCMナレーションで話題の18歳マリナ・アイコルツ】

2019年4月24日放送のZIPではauの三太郎シリーズのCMのカタコ

スッキリ【話題沸騰‼豪華すぎる雑誌付録で売り上げ激増の雑誌・幼稚園!】

スッキリ【話題沸騰‼豪華すぎる雑誌付録で売り上げ激増の雑

アウト×デラックス【4人育児の深酒ママ‼土屋アンナの仰天生活とそれを上回る山里の親子関係】

2019年4月4日放送のアウト×デラックスには土屋アンナが登場、3度の

→もっと見る

PAGE TOP ↑