*

ZIP【旅行先として人気急上昇!マカオの魅力を徹底調査!】

公開日: : 最終更新日:2018/07/30 未分類

2018726日放送のZIP HATENAVI(ハテナビ)では近年旅行先として人気急上昇中のマカオの魅力を徹底調査、今年4月、世界最長の会場橋の港珠(こうじゅおう)大橋が完成し(年内開通予定)話題となったマカオは日本から飛行機で南に約5時間、カジノの街としてのイメージが強いが、現在は巨大なエンターテイメントホテルのオープンラッシュでリゾートとして進化を遂げているというのでその魅力をご紹介。 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
読書のプロが書籍を選ぶ時間がないあなたのために良質な書籍を紹介
シークレットブック:https://secretbook.base.shop/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 日本からマカオに行くにはまずは香港に渡り、そこから高速船で1時間ほどかけて向かうのが一般的。その横には長い橋がづっと続いているのだが、これこそが年内開通予定の港珠(こうじゅおう)大橋。マカオの人気を受けて香港とマカオをつなぐ橋を作ったというが、驚くべきはその55キロメートルにも及ぶ長さ!正式名称、中華人民共和国マカオ特別行政区は面積30.8キロ平方メートル、東京板橋区より少し小さい中国の特別行政区である。もともとポルトガル領だったマカオは1999年に中国に返還されたが、今も中国とポルトガルが融合した独特の街並みが残されており、世界遺産に登録された建物が点在している。1600年ごろイエズス会士により建築され【東洋でもっとも美しい建築物】と言われる世界遺産の聖ポール天主堂跡や、マカオ半島旧市街地では伝統のお菓子であるのりと田麩のミルフィーユ(のりやごまが入っている甘じょっぱいお菓子)なども楽しむこともできる。新スポットが続々誕生しているというコタイ地区では、カジノや大型エンターテイメント施設などが入った総合型ホテルがたくさん。夜になるとこの街並みが全てライトアップされ、まさに圧巻!こうしたエンターテイメントホテルはあちこちでライトアップされ、パフォーマンスレイク(噴水のショー)も開催され、マカオの最新の魅力となっている。

取材班は早速、超巨大エンターテイメントホテルに潜入!まずは2015年拡大オープンしたギャラクシーマカオ、何と東京ドーム23.5個分もの広さの巨大ホテル。中に入るとエントランスからギラギラとした噴水があり、まるで何かのショーが行われているかのような雰囲気。一方客室は11室約35,000円~でくつろいで過ごせるシックなデザインとなっている。敷地内にはカジノやショッピングモール、劇場、レストランが入っていてホテルにいながらマカオの魅力を満喫することができる。こちらのホテルで家族連れに人気なのはホテルから直結した巨大なプール!プールなのに150メートルにわたって続く砂浜があったり、世界最長575メートルの流れるプールなど子供がいても1日中遊べるスポットとなっている。

続いてのホテルはひときわ目立つデザインの先月オープンしたばかりのホテル、モーフィアス。設計は日本でも有名な建築家・故ザハ・ハディド氏。中に入ってみるとSF映画のような空間が広がり、上高くまで広がった吹き抜けを見上げると思わずひっくりかえりそうになるほど。実はこのホテル、外側の柱だけで建物を支えている外骨格高層タワーホテル。そのため、内部には構造上の柱は1本もないという世界初の高層建築なのだという。客室はオシャレなデザインでまとまっており、部屋の窓からは外側の格子が見え、お値段は11室約41972円~だというが、大人気のため既に年末まで予約でいっぱいになっているという。ホテル内30階にはVIP向けのクラブラウンジがあるのだが、ここはホテルを外から見た時に宙に浮いているように見えた部分で、中の風景も柱が格子状にはりめぐらされ、個性的なデザイン。

続いては今年2月にオープンしたMGMコタイ。積み上げた宝石箱をイメージして作られたホテルだという。ロビーもとてもエレガントで200年以上前に清の皇帝が実際に使用していたカーペットである龍翔九天DRAGON OF HEAVENが飾られていたり、水墨画など、博物館に飾られるような芸術品がそこかしこに飾られている。客室も豪華でリビングに広いバスルームもついたお部屋は一泊一室約46,032円から。

続いてはマカオの料理を楽しむために街へ。地元で人気のヘンリーズギャレーへ。出てきたのはアフリカンチキン約2,590円とカリーフレッシュクラブ約6,720円。マカオ料理は中国とポルトガルの料理法をミックスしたものが特徴。アフリカンチキンはポルトガル人がアフリカの香辛料を持ち込んで作ったことから名付けられたといい、スパイスのちょっとピリッとした味わいとココナッツも入ってとてもおいしいのだそう。大きなカニをカレー風味に味付けしたカリーフレッシュクラブもマカオでは定番の料理だという。

続いてスイーツを楽しむべくハンヒョンユンへ。ココナッツとマンゴー、クワイ(野菜)が入った【マンゴー入りココナツミルクの冷製汁粉約770円】は食べてみると、とろんとしてマンゴーの甘みがおいしい一品。ココナッツミルクとよく合い、食感はおしるこのような食べ物だという。

マカオはラスベガスのようなカジノがありながらも子供から大人までが楽しめる場所として現在注目を浴びている。海外旅行に行こうと考えている方は一度、マカオも候補に入れてみてはいかがであろうか。

Sponsored Link


関連記事

竹内涼真主演映画「走れ! T校バスケット部」の原作者 松崎洋 全作品から読み解く松崎洋イズム 

小説を原作する映画「走れ! T校バスケット部」が今秋公開される。 主演は今をときめく竹内涼真(25

記事を読む

ナカイの窓 【エイベックス新社屋に突入!】

2018年5月16日放送のナカイの窓ではエイベックス社内に潜入! 2017年12月に南

記事を読む

おしゃれイズム【King & Prince平野紫耀が初登場!私生活の悩みからメンバーが明かす天然な素顔!】

2019年3月18日放送のおしゃれイズムにはKing & Prince平野紫耀が初登場、去年

記事を読む

日本のチカラ【型破りの経営術・OJICO楽しいTシャツの作り方】

2018年6月2日放送の日本のチカラでは楽しくユニークなTシャツで話題のOJICOの破天荒な社長を特

記事を読む

ZIP BOOMERS【7月に続々オープン・NEWスイーツ特集】

2018年7月17日放送のZIP BOOMERS(ブーマーズ)ではこの7月に続々オープンしているNE

記事を読む

「金スマ」で紹介 世界が注目するダウン症の天才書家「金澤翔子」とは

2018年6月1日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で、世界が注目するダウン症の天才書家 金澤翔

記事を読む

パリの三ツ星シェフがこぞってほしがる究極の野菜 山下朝史が作る野菜とは

パリの三ツ星シェフがこぞってほしがる究極の野菜を作っている農家がフランスにある。この農家の主は山下朝

記事を読む

あなたもこれで明日からうんちく王 池上晃のニュースそうだったのか!!「航空運賃編」まとめ

「池上晃のニュースそうだったのか!!」で紹介されていた航空運賃に関するトリビアを紹介。 これであな

記事を読む

深イイ話【ハーバードもジュリアードもW首席卒業・超絶天才ガール廣津留すみれとその母の教育に迫る!】

2018年6月11日放送の【人生が変わる1分間の深イイ話】ではアイビーリーグ最高峰・ハーバード大学を

記事を読む

世界が注目の東京オリンピック開会式の演出を手掛ける狂言師の野村萬斎氏とは?

いよいよ1年半後と迫ってきた東京五輪、高額チケット第1位の開会式は全世界から大注目される開会式である

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link


【76】100均のハロウィンチュールを使ったおしゃれなメタリックハンドメイドマスク(Witch mask)

ハロウィンがもう目前に迫ってきているので近頃はハロウィン仕様のマスクを

【75】飛び出すコウモリのハンドメイドマスク!(HANDMADE POP-UP BAT MASK)

今回の手作りマスクはハロウィンにピッタリ!な立体的なコウモリのハンドメ

【74】トラ?タイガーのなりきりハンドメイドマスク(HANDMADE TIGER MASK)

再びなりきりハンドメイドマスクに戻ってきました。最近なかなかネタが思い

【73】チャイナドレスのようなゴージャス刺繍のハンドメイドマスク(CHINESE DRESS MASK)

手芸屋さんでかわいい生地を探していたところ、私のツボにはまるオシャレな

【72】ラプンツェルのなりきりハンドメイドマスク(HANDMADE RAPUNZEL MASK)

今回のなりきりハンドメイドマスクはラプンツェルです。以前ハロウィンでラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑