*

ZIP【旅行先として人気急上昇!マカオの魅力を徹底調査!】

公開日: : 最終更新日:2018/07/30 未分類

2018726日放送のZIP HATENAVI(ハテナビ)では近年旅行先として人気急上昇中のマカオの魅力を徹底調査、今年4月、世界最長の会場橋の港珠(こうじゅおう)大橋が完成し(年内開通予定)話題となったマカオは日本から飛行機で南に約5時間、カジノの街としてのイメージが強いが、現在は巨大なエンターテイメントホテルのオープンラッシュでリゾートとして進化を遂げているというのでその魅力をご紹介。 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
読書のプロが書籍を選ぶ時間がないあなたのために良質な書籍を紹介
シークレットブック:https://secretbook.base.shop/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 日本からマカオに行くにはまずは香港に渡り、そこから高速船で1時間ほどかけて向かうのが一般的。その横には長い橋がづっと続いているのだが、これこそが年内開通予定の港珠(こうじゅおう)大橋。マカオの人気を受けて香港とマカオをつなぐ橋を作ったというが、驚くべきはその55キロメートルにも及ぶ長さ!正式名称、中華人民共和国マカオ特別行政区は面積30.8キロ平方メートル、東京板橋区より少し小さい中国の特別行政区である。もともとポルトガル領だったマカオは1999年に中国に返還されたが、今も中国とポルトガルが融合した独特の街並みが残されており、世界遺産に登録された建物が点在している。1600年ごろイエズス会士により建築され【東洋でもっとも美しい建築物】と言われる世界遺産の聖ポール天主堂跡や、マカオ半島旧市街地では伝統のお菓子であるのりと田麩のミルフィーユ(のりやごまが入っている甘じょっぱいお菓子)なども楽しむこともできる。新スポットが続々誕生しているというコタイ地区では、カジノや大型エンターテイメント施設などが入った総合型ホテルがたくさん。夜になるとこの街並みが全てライトアップされ、まさに圧巻!こうしたエンターテイメントホテルはあちこちでライトアップされ、パフォーマンスレイク(噴水のショー)も開催され、マカオの最新の魅力となっている。

取材班は早速、超巨大エンターテイメントホテルに潜入!まずは2015年拡大オープンしたギャラクシーマカオ、何と東京ドーム23.5個分もの広さの巨大ホテル。中に入るとエントランスからギラギラとした噴水があり、まるで何かのショーが行われているかのような雰囲気。一方客室は11室約35,000円~でくつろいで過ごせるシックなデザインとなっている。敷地内にはカジノやショッピングモール、劇場、レストランが入っていてホテルにいながらマカオの魅力を満喫することができる。こちらのホテルで家族連れに人気なのはホテルから直結した巨大なプール!プールなのに150メートルにわたって続く砂浜があったり、世界最長575メートルの流れるプールなど子供がいても1日中遊べるスポットとなっている。

続いてのホテルはひときわ目立つデザインの先月オープンしたばかりのホテル、モーフィアス。設計は日本でも有名な建築家・故ザハ・ハディド氏。中に入ってみるとSF映画のような空間が広がり、上高くまで広がった吹き抜けを見上げると思わずひっくりかえりそうになるほど。実はこのホテル、外側の柱だけで建物を支えている外骨格高層タワーホテル。そのため、内部には構造上の柱は1本もないという世界初の高層建築なのだという。客室はオシャレなデザインでまとまっており、部屋の窓からは外側の格子が見え、お値段は11室約41972円~だというが、大人気のため既に年末まで予約でいっぱいになっているという。ホテル内30階にはVIP向けのクラブラウンジがあるのだが、ここはホテルを外から見た時に宙に浮いているように見えた部分で、中の風景も柱が格子状にはりめぐらされ、個性的なデザイン。

続いては今年2月にオープンしたMGMコタイ。積み上げた宝石箱をイメージして作られたホテルだという。ロビーもとてもエレガントで200年以上前に清の皇帝が実際に使用していたカーペットである龍翔九天DRAGON OF HEAVENが飾られていたり、水墨画など、博物館に飾られるような芸術品がそこかしこに飾られている。客室も豪華でリビングに広いバスルームもついたお部屋は一泊一室約46,032円から。

続いてはマカオの料理を楽しむために街へ。地元で人気のヘンリーズギャレーへ。出てきたのはアフリカンチキン約2,590円とカリーフレッシュクラブ約6,720円。マカオ料理は中国とポルトガルの料理法をミックスしたものが特徴。アフリカンチキンはポルトガル人がアフリカの香辛料を持ち込んで作ったことから名付けられたといい、スパイスのちょっとピリッとした味わいとココナッツも入ってとてもおいしいのだそう。大きなカニをカレー風味に味付けしたカリーフレッシュクラブもマカオでは定番の料理だという。

続いてスイーツを楽しむべくハンヒョンユンへ。ココナッツとマンゴー、クワイ(野菜)が入った【マンゴー入りココナツミルクの冷製汁粉約770円】は食べてみると、とろんとしてマンゴーの甘みがおいしい一品。ココナッツミルクとよく合い、食感はおしるこのような食べ物だという。

マカオはラスベガスのようなカジノがありながらも子供から大人までが楽しめる場所として現在注目を浴びている。海外旅行に行こうと考えている方は一度、マカオも候補に入れてみてはいかがであろうか。

Sponsored Link


関連記事

ZIP【バブリーダンスの登美丘高校が今度は色男風ダンスで全国連覇!】

2018年8月15日放送のZIP SHOWBIZ24ではDANCE CLUB CHAMPIONSHI

記事を読む

亜麻仁油 林修の今でしょ!講座で紹介された最強の油

5月29日に放送された林修の今でしょ!講座で健康長寿の源となっている最強の油が紹介された。 油とい

記事を読む

激レアさんを連れてきた。【メジャーリーガー達を虜にし、アンジェリーナ・ジョリーからあるお願いをされた美魔女の成り上がりストーリー】

2018年6月18日放送の激レアさんを連れてきたではあるものを開発し【メジャーリーガーたちを虜にした

記事を読む

渡辺直美が新居探しで大興奮 代々木のNY風物件&東京タワー一望の高級物件 今夜くらべてみましたで紹介

2018年5月30日の「今夜くらべてみました」にお笑いタレントの渡辺直美が出演し、石原良純と一緒に新

記事を読む

ZIP特集【今日から開催の夏ディズニー!新エンターテインメント続々!】

2018年7月10日放送のZIPでは本日から開催されたディズニーランドとディズニーシーの夏の新エンタ

記事を読む

死ぬことを忘れた島 ギシシャ イカリア島の究極の健康法

日本人の平均寿命 厚生労働省から発表された日本人の平均寿命は、 男性:80.98歳 女性:

記事を読む

ZIP BOOMERS【7月に続々オープン・NEWスイーツ特集】

2018年7月17日放送のZIP BOOMERS(ブーマーズ)ではこの7月に続々オープンしているNE

記事を読む

関ジャム完全燃SHOW【管楽器の謎に迫る!】

2018年5月20日放送の管楽器特集、関ジャム完全燃SHOW。 管楽器というとあまり楽器に詳し

記事を読む

ZIP【夏休みに行きたい!NEWお出かけスポット】

2018年8月1日放送のZIP BOOMERS(ブーマーズ)では夏休みに行きたいNEWお出かけスポッ

記事を読む

「ホンマでっか!?TV」で紹介 子供は悲しい時チョコレートを食べたくなる

「ホンマでっか!?TV」で米・ミシガン大学が2018年2月に発表した「子供は悲しい時にチョコレートを

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link


㉑古着大活躍‼リメイクで水玉ドットのハンドメイドマスクとリボン‼(Handmade Polkadot Mask)

手作りマスクには、捨てようと思っていた古着を大活躍させられるということ

⑳ハンドメイド・ズパゲッティを使って黒×ネオンカラーのマスク‼(Neon Color Zupagetti Mask )

研ナオコさんが家にあるズパゲッティをゴム替わりにしてマスクを作っている

⑲ハンドメイド・古着リメイクでレインボーカラーの派手派手マスクとヘアゴム作り‼(HANDMADE VIVID MASK)

ハンドメイドのマスクにはまってしまいました…子供用のマスクが売ってない

⑱古着リメイク‼ハンドメイドの星条旗マスク&ヘアゴムで全身コーデ‼(THE STARS AND STRIPES)

子供服の古着をリメイクして再び布マスクを手作りしました。今回は子供が赤

⑰古着をリメイク‼ハンドメイドでビビッドカラーの派手布マスク&リボンのヘアゴム(HANDMADE MASK & HAIR RIBBON)

新型コロナウイルスで自粛生活が続いていることもあって、ベトナムマスクを

→もっと見る

PAGE TOP ↑