*

しゃべくり×深イイ話【サッカーW杯代表・宇佐美貴史選手の美人妻に緊急密着】

公開日: : 最終更新日:2018/07/30 未分類

201872日放送の【しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話】スペシャルではワールドカップベスト8を目指すべく【日本VSベルギー】の決勝トーナメント戦を目前にしてW杯代表選手の美人妻に迫った。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

読書マニアが作った本屋「シークレットブック」がおもしろすぎる

https://secretbook.base.shop/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ワールドカップ初戦の日本VSコロンビアでは強豪相手に2-1の大金星、続くセネガル戦では格上相手に2-2の引き分けと歴史に残る名勝負でお茶の間の我々に感動を与えてくれたサッカー日本代表、今回はそんな選手の奥様に密着した。玄関を開けて出迎えてくれたのはなんとも美しいいで立ちの蘭さん26歳と娘のすみれちゃん2歳、そして生後3か月になる桜ちゃん。こんなにも美人な奥様とプロサッカー選手という組み合わせなので出会いはチャラチャラしたパーティーか何かと思いきや、同じ中学でその時から付き合い、お互い初恋同士というなんとも超絶ピュアカップル!そんなピュアすぎるサッカー日本代表はというとドイツ・デュッセルドルフ所属の宇佐美貴史選手26歳。この真夏に今日本で最も注目を集めているサッカー日本代表夫とその夫を支える最強美形妻は幸せなのかに迫り緊急密着。

まずは代表発表前日の530日。この試合次第で日本代表入りが決まると言っても過言ではないほど大切な試合である日本VSガーナの試合。「今日は何か(宇佐美選手と)やり取りはしたのか?」と尋ねるスタッフに対し妻・蘭さんは「全然。集中モードに入っていて話しにくい。普段はそんなことはないんですけど、いつもより集中しているのがわかる」と答える。サッカー選手にとって夢の舞台ともいえるワールドカップ、しかし4年前には宇佐美選手は代表入りを逃し、悔しい思いをしていた。そのため、今回のワールドカップへの想いは尋常ではない。この日のガーナ戦では見事スタメンに選ばれた宇佐美選手は02と結果は敗北に終わったものの、試合中には絶妙なヒールパスをまわしたり、ミドルシュートなど積極的なプレーを見せた。ホテルで娘すみれちゃんにパパがどうだったか尋ねると「しもたぁ」と顔を押さえ、どうやらパパがサッカー選手だということは認識している様子。ホテルでは今年326日に生まれたばかりというさくらちゃんと、蘭さん、すみれちゃんの3人花娘で応援をしていた。試合後に必ずするというのはLINE。「残念だったねー泣、大事なのは本番やし!選ばれますように!」との暖かいメッセージ。4年前に落選した時にすごい本人が落ち込んで泣いていたので今回こそはという感じだと話す妻・蘭さん。

そんな夢の舞台に出られるかの運命の発表日である531日当日は家族全員でその瞬間を待つ。結果を知る方法はというとテレビの普通の放送で知るというから驚きだ。極秘情報のため選手といえど私たちと同じように記者会見で知るのだという。発表直前の心境を宇佐美選手に聞くと「別に何もないです。緊張もないし、【無】です。入ろうが、外れようが、やることはやってきたつもりですし、今更それで緊張したって。どっちにしろ進むしかないので気負いはないです」というトップアスリートならではの発言。運命の発表まで30分と迫ったその時、宇佐美夫婦はというと、、、妻・蘭さん「(宇佐美選手の)携帯代が毎月10万くらいいくんです。どう思います、これ?」。対する宇佐美選手「Mr.ローミング笑」→蘭さん「ほんまにやめてほしいわ」→宇佐美選手「それわかるよ、俺もやめてほしい、やめたいし。」→蘭さん「もったいないよ」→宇佐美選手「ごめんな。それは申し訳ないと思ってる。」→蘭さん「やめてな」→宇佐美選手「やめる。強く思う。ただいつ変わるか分からん汗。もうちょっと時間が欲しい。。。ありがとう」と代表選抜とは関係のないどうでもいい話が続く。そんな中、ついに記者会見がスタート。「緊張する」と語る妻・蘭さん。西野監督「メンバー発表したいと思います。長友、槙野、香川、山口、原口、宇佐美、、、」と遂に宇佐美選手の代表入りが決まると「良かった」と思わず涙と笑みをこぼす妻・蘭さん。しかしその横で宇佐美選手はというと表情一つ変えないで会見を見守る。「今まで頑張ってたのが走馬灯のように思い出す」と涙ながらに語る妻・蘭さんに「どうなん?フラットなの?」と話を振られた宇佐美選手は「フラットフラット」と語る。小学校の頃からの夢であるワールドカップ、長年の時を経てようやく行ける夢の舞台であるが無表情なので理由を尋ねると「うれしいですけど、落選した陽介(井手口陽介)とか浅野(浅野拓麿)とか健斗(三竿健斗)もそうですし、ほんとにそういう選手たちの努力とか、そういう選手たちが結果を出してくれたおかげで連れて行ってもらってるようなワールドカップだと思うのでしっかり謙虚に受け止めて、しっかり準備をしていく」と落選メンバーを考え素直に喜べない様子。

代表選手発表はワールドカップ14日前、ほとんど時間がないため、発表を受けた32時間後には成田空港集合という超過密スケジュール。そのわずかな休息時間は家族水入らずで過ごす。料理で気をつけていることをスタッフが蘭さんにきいてみると「たんぱく質を摂取するにしても肉・魚・大豆製品であったり、いろんな種類を食べてくれるように意識しています」と語る。完成したのは宇佐美選手の大好物だというガーリックライスステーキのせを始めとする6品。ご飯をいただきながら「めちゃめちゃうまいすよ!」と語る宇佐美選手の横で長女・すみれちゃんは台所の床一面にシャワーで水を撒いてしまう。「すーちゃんダメダメダメ。」と優しくかたる宇佐美選手。「自分で拭いて、すーちゃん。拭き拭きして」と言う宇佐美選手の横を「あっかんべぇ」と素通りしてしまうすみれちゃん。「パパもたまには怒って。」という妻・蘭さんに対し「無理!」と即答する宇佐美選手。蘭さん「なんでやねん」→宇佐美選手「パパが娘に怒ることはない、怒れることが」→蘭さん「あるがな」→スタッフ「なんでですか?」→宇佐美選手「異性やから笑」と謎の理論。蘭さん「彼氏、家連れてきたらどうする?中1くらい」→宇佐美選手「ボッコボコにする」→蘭さん「彼氏を?」→宇佐美選手「うん」→蘭さん「なんでやねん」→宇佐美選手「嘘やけど笑。門前払いはまず5回する。それを超えてくれるくらい好きな人と付き合いなさい」とかなりの親バカなご様子。

そんな宇佐美選手が深イイだけに日本代表の裏側を教えてくれた。まずはプロフェッショナルな本田圭佑選手の素顔はというと、食後に絶対コーヒーじゃんけんをし、負けた人が全員分のコーヒーを淹れる。「俺いいです」と宇佐美選手が言うと「もういいねん、それ。やんねん、お前は」と意外なことにゲーム好きだという。おしゃべりですし、場の空気をよくしてくれる人、明るいし、笑いもとるし、と宇佐美選手。続いては野性味あふれる岡崎慎司選手の秘密。「鼻毛がさ、出てるのよ絶対。鼻毛めっちゃ出てるよって言われたら、うそマジで抜いて」っと目をつぶって鼻を突きだしてくるという。

ロシアへの出発まで2時間。「日本て何個の都道府県あるか知ってる?」という蘭さんに対し「47」と宇佐美選手、「じゃぁ卑弥呼って何時代?」と続ける蘭さんに対し「弥生時代」と難易度低め?のクイズが始まる。「じゃあ韓国の名前は?」と宇佐美選手が尋ねると「大韓民国」と蘭さん。宇佐美選手「じゃぁ中国は?」→蘭さん「中華、、中華ほうれん草、、、」(正解は中華人民共和国)→宇佐美選手「中華ほうれん草ってゴマ油のほうれん草やん!」とツッコミ。

そうこうしているうちに出発の時間に。突然2歳のすみれちゃんが「いやー」と号泣。子供ながらにパパとのお別れの時間を感じとった様子。「すーちゃん頑張ってな。パパも頑張るから」と抱っこして抱きしめる宇佐美選手に「うわぁー」と泣きながらだきつくすみれちゃん、宇佐美選手までも少々目に涙をためていた。「また戻ってくるから!」と宇佐美選手はすみれちゃんに優しく言うが、どんなに短くても1カ月は会えないという。最後にキスをして車に乗り込むと「パパ―!パパー!」とママに抱っこされたすみれちゃんは大暴れで泣き叫ぶ。その様子を走る車内から見た宇佐美選手は「もうヤバイ。胸が痛すぎてヤバイ。。。すーちゃんだけ荷物に入れて連れていかれへんかな。。。まだ泣いてるかな」と落ち込み気味。そのころすみれちゃんは「アイス!アイス!アイスーーー!」と速攻でアイスにシフトチェンジして立ち直っていた。宇佐美選手はロシアに向けて出発。蘭さんはまだ子供たちが幼いため日本からの応援。

迎えた619日のコロンビア戦、格上コロンビアとの初戦。自宅で友達と宇佐美選手を応援するも宇佐美選手はスタメンには選ばれなかったが出ることを信じ日本を応援。ユニフォームを着たすみれちゃんも「パパ頑張れ~!お茶のんで応援しゅるよ!」とかわいく応援。結局この日は宇佐美選手は出場することはなく、「次は出れたらいいな」と日本の勝利はうれしいものの少々複雑な様子の妻・蘭さん。そして625日のセネガル戦は深夜のためリビングで一人で観戦。メンバーは前回と全員同じで再び宇佐美選手は選ばれず。宇佐美選手と同じポジションの乾選手がシュートを決めると手をたたいて喜ぶものの「うれしいですけどやっぱり複雑かな笑」と妻・蘭さん。代表妻だけがもつ複雑な感情。しかし後半42分、乾選手に代わって宇佐美選手が出場。幼いころから夢見ていた舞台に夫がたつことができたその瞬間、、、、しかし妻・蘭さんは見ていなかった、、、!!!実は宇佐美選手登場の2分前、次女・桜ちゃんのオムツ交換に席をはずしてしまっていたのであった。オムツ交換が終わり戻ってきた蘭さん、「出ましたね!」とうれしそうな笑顔。「声だけ聞こえて!」語る蘭さんのもとへちょうど長女・すみれちゃんも起きてきた。「パパだ、パパ!」と一生懸命に応援をするすみれちゃん。出場時間は7分ほどであったが夢の舞台に立つことができた宇佐美選手に対し「ちょっとでも出られたっていうのは0分よりもずっと大きい。戦力として考えてもらえたってことだから」と蘭さん。「ちょっとでも出られてよかった!お疲れ様でした!」とLINEを送る。

試合翌日、宇佐美選手とテレビ電話で久々の会話をする蘭さん。「会いたいランキングをつけて!」と話す蘭さんに対し、「1位すーちゃん、2位さくら、、、」と語る宇佐美選手に「しばくぞ笑!」と蘭さん。「ヒゲない方がいい、ない方が爽やか」とあえてワールドカップの話はしなかった。「我が家の中でサッカーのことに関して私は口を出さないっていうルール」と語る蘭さん、その理由とは「家族との時間くらいは明るく、ちょっとでも元気になってくれたらいいなっていう意味もこめて」だという。所属しているチームだけでなく、時には国を背負いプレッシャーと闘い続けている宇佐美選手、そのため家族との時間はサッカーを忘れ息抜きをしてほしいと蘭さんは考えている。「サポートしているとかは考えたことがあんまりなくて、でも彼やったらやるっていう、根拠のない自信、信じる力っていうんでしょうね。私はただ信じているだけ」と蘭さんが語るようにただただ信じること、それが蘭さんのサポートであり、だからこそ貴重な時間には何気ない会話をしているのだ。「日本を真ん中としてロシアの場所知ってる?右上?右下?」という蘭さんに「左上」と答える宇佐美選手。蘭さん「えっ!左上?右下じゃないの?」というちょっぴり間の抜けた会話をテレビ電話でする蘭さんと宇佐美選手の姿に会場は温かい笑いに包まれて終了した。

Sponsored Link


関連記事

有吉ジャポン【テレビに出てなくても大儲けしている芸能人の謎】

  2018年8月4日放送の有吉ジャポンではテレビに出てなくても大儲けしている芸能人の謎を特集

記事を読む

ありえへん∞世界SP【あの芸能人は今・年収1億円から大転落・元No.1ホスト城咲仁に完全密着】

2018年7月31日放送のありえへん∞世界ではあの芸能人の衝撃事件簿として現在TVでほとんどみかけな

記事を読む

ZIP【最新!カワイイ、便利なオシャレ腕時計特集】

2018年6月18日のZIPでは洋服の袖が短くなってきた夏ならではの欲しいアイテム、最新の可愛くて便

記事を読む

ヤブ医者は元々名医を指す言葉だった! ヤブ医者はなぜ下手な医者を指す言葉になったのか?

実はヤブ医者にはモデルとなった人物がいる。 ヤブ医者のモデルになった人物は江戸時代に兵庫県の養父市

記事を読む

「今夜くらべてみました」で話題沸騰 山田孝之の友人大塚悠吾さんが山田に痛烈クレーム

「今夜くらべてみました」に山田孝之との2ショット写真を掲載しFACEBOOKで9万いいねを獲得し話題

記事を読む

ZIP【流行ニュース・キテルネ‼東京進出!話題のパン屋】

2019年4月3日放送のZIPの新コーナーの流行ニュース【キテルネ】では東京進出をして話題となってい

記事を読む

生田アナの現在の姿

秋元優里アナ 生田アナが離婚。このニュースが世間を賑わしています。 この記事では生田アナに

記事を読む

女性にウケる私服を着こなす男性芸能人に出演!! 真壁刀義とは?

「女性にウケる私服を着こなす男性芸能人」は、ケンコバ・平成ノブシコブシ吉村、武井壮ら30名の男性芸能

記事を読む

がっちりマンデー!!【驚異の自転車ビジネス!始めたばかりでガッポリ!】

2018年6月17日放送のがっちりマンデー!!では近年驚異的な進化を遂げている【超選べる!超楽チン!

記事を読む

ZIP【新たな楽しみ方!インスタ映えも抜群と話題のトーストアート】

2019年5月15日放送のZIPキテルネ!では食パンの新たな楽しみ方として注目されてきているトースト

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link


㉑古着大活躍‼リメイクで水玉ドットのハンドメイドマスクとリボン‼(Handmade Polkadot Mask)

手作りマスクには、捨てようと思っていた古着を大活躍させられるということ

⑳ハンドメイド・ズパゲッティを使って黒×ネオンカラーのマスク‼(Neon Color Zupagetti Mask )

研ナオコさんが家にあるズパゲッティをゴム替わりにしてマスクを作っている

⑲ハンドメイド・古着リメイクでレインボーカラーの派手派手マスクとヘアゴム作り‼(HANDMADE VIVID MASK)

ハンドメイドのマスクにはまってしまいました…子供用のマスクが売ってない

⑱古着リメイク‼ハンドメイドの星条旗マスク&ヘアゴムで全身コーデ‼(THE STARS AND STRIPES)

子供服の古着をリメイクして再び布マスクを手作りしました。今回は子供が赤

⑰古着をリメイク‼ハンドメイドでビビッドカラーの派手布マスク&リボンのヘアゴム(HANDMADE MASK & HAIR RIBBON)

新型コロナウイルスで自粛生活が続いていることもあって、ベトナムマスクを

→もっと見る

PAGE TOP ↑