*

「NHK地球ドラマチック」で判明 史上最大の暴君 ローマ皇帝ネロの本当の人物像

公開日: : 最終更新日:2018/07/07 未分類

「弟を毒殺」、「母の暗殺」、「 ローマの大火災の首謀者」、ローマ帝国史上最大の暴君として知られる第5代皇帝 ネロ。5月19日にNHKで放送された「地球ドラマチック」でネロは実は市民に優しい人気者であったことが判明した。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

読書マニアが作った本屋「シークレットブック」がおもしろすぎる

https://secretbook.base.shop/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ローマの大火災の首謀者はネロ?

西暦64年の夏にローマで大火災が発生した。
この頃のローマは人口が密集しており、狭い路地を肘でかき分けながら進むほどだった。土地は極めて貴重だったため建物は密集していたが、区画整備や防災対策はなかった。しかも丈夫な建屋は少なく大半は木で作られていた。こうした状況でローマで大火災が発生した。ローマの中心部から火が発生し火事は9日間続いた。この火事でローマの都の2/3が被害を受け、炎の破壊の凄まじさは様々な疑念を生んだ。

大火災でローマ中が燃える中、ネロが宮殿に戻り屋上で歌を歌ったとされる話は有名だが、ネロの住む宮殿もこの大火災で破壊され、本当に宮殿の屋上で歌を歌ったとは考えにくい。これは単なる伝説ではないかと考えられる。またネロがローマに新しい土地をつくるために大火災を起こしたとう説があるが、ネロには土地を得る手段が他にもたくさんあり、土地を得るために火事を起こしたという説も現実的ではない。その証拠にネロはこの火事で大事にしていた美術品を失った。大火災の首謀者として考えられてきたネロだが、改めて検証をしたところ大火災の際に消化活動を行い、また火事で家を失った人に広場と食事を提供したという暴君のイメージとはかけはなれた姿が浮き彫りとなった。

ネロがキリスト教徒を迫害した理由

このように街のために動いたネロだったが、大火災の直後から大火災の原因は放火で犯人はネロではないかと街でうわさになった。自分に向けられた疑念を晴らすためにネロは犯人をあげなければいけなかった。また罪を着せるのであれば、キリスト教徒がうってつけだと進言する側近がいた。キリスト教徒は自分達の神のみを信じ神としてのローマ帝国を受け入れなかった。さらに彼等の独特の儀式はローマの市民にとって受け入れがたいものだった。その進言を受けてネロは何百人ものキリスト教徒を虐殺することになる。これは歴史上最初のキリスト教徒迫害であった。そして伝説が生まれる。凶器のネロ、悪の権化、極悪非道のサディストと。深く傷ついたローマ市民は火災は自然災害だと信じることができなかったのだ。これはネロがキリスト教徒を迫害した最初で最後のできごとである。その後の治世でネロがキリスト教徒を迫害することはなかった。

黄金宮殿はネロの終わりの始まり

ローマ大火からまもなくネロはローマに黄金宮殿と名付けた豪華な宮殿をつくった。各地から芸術家を呼び寄せ様々な装飾をほどこした。描かれた絵画の面積は実に3万ヘイホーメートルに及ぶ。
しかし贅沢をつくしたこの宮殿は皇帝の古代妄想の表れと批判をうけた。また黄金宮殿を建造するための莫大な資金を貴族から調達したために貴族との間にも溝ができた。黄金宮殿の建造をきっかけにネロに反感を覚えるメンバーが次第に増えてきた。

ネロが妻を殺害?

その後、ネロは自分の関心事だけに没頭することになる。壮大な黄金宮殿に家族と共に暮らすことを望むようになる。ネロの妻は美貌と教養を兼ね備えた魅惑的な女性だった。ネロの妻はネロの子供を身籠るが、ネロの子を産む前に亡くなった。歴史の通説ではネロの妻はネロにお腹を蹴られ殺害されたとされるが、その後ネロとネロの妻の夫婦の愛の物語が記された木板が見つかった。ネロが妻を殺害したとされる記述は歴史家達がネロを暴君にしたてるために利用しただけかもしれない。

ネロは人気者だった?

西暦79年、ローマから200km離れたポンペイは火山の噴火により街全体が火山灰に覆われた。この街から80ヶもの落書きが見つかった。民家や台所の壁等に書かれた落書きにはネロの名前が書かれたネロを慕う記述が多くあり、ネロが市民にどれだけ愛されていたがわかる内容だった。

ネロ 破滅への道

ネロは自分や市民の娯楽のために貴族のお金をつぎ込んだ。剣闘を解禁したのもネロである。ネロは剣闘の観戦に留まらず、自身が参加するためにギリシャで剣闘会を開いた。ローマ帝国の皇帝には政治的な役割と果たすべき勤めがある。力強く勇敢で不死身。ローマの価値観を体現する存在でなければいけない。しかしネロは違った。政治への関心を失う一方でギリシャをこよなく愛し、ギリシャから税を徴収するのをやめた。その結果、ローマ帝国の税収は減少した。こうしたやり方や芸術への過剰な監修がネロの転落を招くことになる。
剣闘家や音楽家はローマ時代低い身分だった。そのため当日の皇帝が剣闘家の仲間入りすることはとんでもないことだった。ましてや舞台にたつなど言語道断だった。

ついに各地の貴族や軍隊は反旗を翻すことになり、ローマ帝国は存続の危機に瀕する。この状況を打開するために議会である元老院はネロを国家の敵とし皇帝の地位を剥奪、死刑を宣告した。死刑の宣告を受けた後、ネロはローマ近郊の小さな屋敷に身を隠し、そこで自害した。

Sponsored Link


関連記事

記事はありませんでした

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link


ZIP【高く見えるのに安い!冬ファッションの高見えアイテムが人気!】

2018年11月19日放送のZIP BOOMERS(ブーマーズ)では冬

1番だけが知っている【渡辺直美が震えたインスタ1枚1億円のオンナ!カイリー・ジェンナー】

2018年10月29日放送の1番だけが知っているではインスタ1枚1億円

ZIP【密に人気上昇中の地味なハロウィン】

2018年10月29日放送のZIPアレナニ?では近年盛り上がりを見せる

ZIP【全てが優秀!女性人気急上昇のWORKMANワークマン】

2018年10月29日放送のZIP BOOMERS(ブーマーズ)では近

今夜くらべてみました【超ド級お嬢様!ペニンシュラホテル令嬢、コルファー・羽鳥・ジュリアとは?】

2018年10月24日放送の今夜くらべてみましたではペニンシュラホテル

→もっと見る

PAGE TOP ↑