*

池上彰が解説 「仮想通貨」はどのように広まったか?

公開日: : 最終更新日:2018/07/07 未分類

仮想通貨が初めて誕生したのは2009年。現在では世界に1500種類以上の仮想通貨が存在する。去年は日本でも仮想通貨が普及し「仮想通貨元年」と呼ばれた。日本で取引されている主な仮想通貨は30種類。その中で一番取引量が多いのがビットコイン。2009年にリリースされた世界初の仮想通貨である。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

読書マニアが作った本屋「シークレットブック」がおもしろすぎる

https://secretbook.base.shop/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

仮想通貨とは?

仮想通貨はインターネットの世界で使われている通貨。

現実の世界で使われている通貨は法定通貨と言われる。
法定通貨には形があるが、仮想通貨にはない。仮想通貨はPC等のデジタル機器でのみ確認可能な数字の羅列である。仮想通貨は新しい通貨を発行することもできる。原理的・理論的には池上さんがいきなり池上コインをつくることも可能である。

仮想通貨を初めに始めた人は?

サトシ・ナカモトが仮想通貨の理論を論文にした。
この論文を基にしてボランティアで参加した人達が実用化し、現在の仕組みになった。

仮想通貨が世界に広まったきっかけは?

キプロスの金融危機がきっかけ。
キプロスは地中海に浮かぶ島。ギリシャ系の住民が多く、公用語もギリシャ語。ギリシャと関係が深い国である。そのためキプロスはギリシャが発行した国債を大量にもっていた。そんな時に2009年にギリシャで金融危機が発生しギリシャの国債が暴落。キプロスの銀行は経営不振・経営危機に陥った。そこでキプロス政府は、2013年にキプロスの預金を封鎖し、1日に引き出すことができる通貨を制限した。そのためキプロスの銀行の前には連日長蛇の列ができた。
そんなとき長蛇の列に並ばなかった人達がいた。その人達は仮想通貨(ビットコイン)を所有しており仮想通貨用のATMを使用することで米ドルやユーロを簡単に入手することができた。それを見てユーロを現金で持っているよりもビットコインでもっていたほうがいざという時に良いと感じた人がいた。これがビットコインが有名になったきっかけであった。

仮想通貨は本当に通貨として通用するのか?

仮想通貨は通貨という名前が付いているが、本当に仮想通貨は通貨として通用するのだろうか?

まず通貨についてだが、通貨とは下記の3つの機能を持った物を言う。

①交換できる (通貨同士ないしは物と交換することができる)
②貯蓄できる
③モノの価値を測る

仮想通貨は取引所で円と仮想通貨を交換する。コンピニや銀行等からインターネット上にある取引所へ円を送金する。すると入金先の取引所で仮想通貨の購入や貯蓄ができるようになる。

法定通貨:銀行など
仮想通貨:取引所

また仮想通貨は取引所で送金や受取をできるほか、一部の小売店でスマートフォンアプリなどで支払いができる。

法定通貨:国内であればどこでも使用可能
仮想通貨:取引所で送金や受取をできる他一部の小売店でスマートフォンアプリなどで支払いができる。

このように仮想通貨は下記二つの条件を満たす。

①交換できる
②貯蓄できる

さてそれでは、③モノの価値を測るについてはどうだろうか?

法定通貨は通貨であることが法律で定めれている。また法定通貨は日本銀行が発行し、取引履歴は預金通帳に記入される。一方で仮想通貨は利用者の信用で決まる。仮想通貨を購入したないしは引き出したというデータは仮想通貨に参加している全員のコンピューターに配信される。
仮想通貨の懸念点の一つはデータが書き換えられる可能性があるところだが、仮想通貨の取引情報は世界中に配信され、仮に一部の情報が書き変わったとしても世界中のデータと照らし合わせることで改ざんされたことがわかる仕組みになっている。このように仮想通貨の取引状況を確認できる仕組みになっているので、仮想通貨は信用されている。一人がデータを改ざんしても他の人のデータと照らし合わせることで改ざんがわかるし、取引データは暗号化されているので、基本的には改ざんは不可能とされている。
この機能があるので、仮想通貨は信用され、モノの価値を測ることができると考えられている。

以上の内容から仮想通貨は通貨としての機能を十分に有していると考えることができる。

仮想通貨の問題点

ただし、仮想通貨は現在以下の2つの問題を有している。
これらについては対策を考える必要がある。

①投機筋が市場に多く参入しているために価値の変動が激しい。
②交換業者のセキュリティーの問題で仮想通貨は盗まれるリスクがある

2018年 国や企業が仮想通貨事業に参入

2018年になり国や企業が仮想通貨事業への参入を開始した。
2018年は仮想通貨が我々の生活を変える年になるかもしれない。

・アリゾナ州/イリノイ州/ジョージア州が仮想通貨での税金の支払いを検討
・ベネズエラ:国が仮想通貨を発行
・各種企業が仮想通貨事業に参入

Sponsored Link


関連記事

なぜ大手量販店じゃない電器店が年商9億円? 「でんかのヤマグチ」の秘密

近年大型家電量販店による値下げ商戦が過熱。その波に押されている街の電器店だが、意外とつぶれずに残って

記事を読む

日本のチカラ【型破りの経営術・OJICO楽しいTシャツの作り方】

2018年6月2日放送の日本のチカラでは楽しくユニークなTシャツで話題のOJICOの破天荒な社長を特

記事を読む

人生が変わる1分間の深イイ話【是枝裕和監督大絶賛!ミスチルもユーミンも手掛ける森本千絵とは】

2018年6月18 日放送の人生が変わる1分間の深イイ話では、映画「万引き家族」でパルムドール受賞を

記事を読む

ZIP【まだ間に合う花見名所‼一風変わったお花見誕生!】

2019年4月3日放送のZIPでは一風変わったお花見を紹介、満開を迎えている桜を今からでも楽しめ、さ

記事を読む

ZIP【東京お台場・都心の謎の島・鳥の島を観光名所へ】

2018年7月17日放送のZIPで、東京・お台場レインボーブリッジのすぐ近くに複数点在する緑に覆われ

記事を読む

ブレーク芸人 丸山礼 バイトあるあるシリーズ新作解禁「パン屋のバイト店員」

ロバートの秋山のモノマネ、バイト店員のあるあるシリーズでブレイク中の丸山礼さんがZIPで「パイトある

記事を読む

1周回って知らない話【堀越高校卒業生SP・みんなのしらない芸能人の高校生活とは!】

2018年6月27日放送の1周回って知らない話ではこれまで780名以上のスター芸能人を輩出した芸能界

記事を読む

ZIP【8月3日ははちみつの日!はちみつ商品続々登場!】

本日、2018年8月3日ははちみつの日ということでZIPでははちみつを特集、都内で行われているはちみ

記事を読む

しゃべくり007【芸能界きっての新炎上男・古市憲寿に弱点発覚!】

2019年1月28日放送のしゃべくり007では芸能界きっての新炎上男・古市憲寿が初登場、辛口コメンテ

記事を読む

ZIP特集【六本木通りZARA ROPPONGI POP-UP SHOPで驚きの買い物サービス開始!】

2018年6月12日放送のZIPの六本木・けやき坂特集で期間限定で5月にNEWオープンしたZARA

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link


【76】100均のハロウィンチュールを使ったおしゃれなメタリックハンドメイドマスク(Witch mask)

ハロウィンがもう目前に迫ってきているので近頃はハロウィン仕様のマスクを

【75】飛び出すコウモリのハンドメイドマスク!(HANDMADE POP-UP BAT MASK)

今回の手作りマスクはハロウィンにピッタリ!な立体的なコウモリのハンドメ

【74】トラ?タイガーのなりきりハンドメイドマスク(HANDMADE TIGER MASK)

再びなりきりハンドメイドマスクに戻ってきました。最近なかなかネタが思い

【73】チャイナドレスのようなゴージャス刺繍のハンドメイドマスク(CHINESE DRESS MASK)

手芸屋さんでかわいい生地を探していたところ、私のツボにはまるオシャレな

【72】ラプンツェルのなりきりハンドメイドマスク(HANDMADE RAPUNZEL MASK)

今回のなりきりハンドメイドマスクはラプンツェルです。以前ハロウィンでラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑