*

スッキリ【話題沸騰‼豪華すぎる雑誌付録で売り上げ激増の雑誌・幼稚園!】

公開日: : 【スッキリ】, テレビ, ニュース

スッキリ【話題沸騰‼豪華すぎる雑誌付録で売り上げ激増の雑誌・幼稚園!】

 

2019411日放送のスッキリのキニナルでは豪華すぎる付録で話題沸騰、そして売り上げも激増している雑誌を特集、一見すると商品にしか見えない豪華な付録を作るその仕掛人にもインタビューをしてその制作過程を放送した。

 

おしゃれなポーチやバッグ、メイク用品など、一見するとどれもお店で売っている立派な商品なのだが、実はこれらは全て雑誌の付録。街行く女性も「付録目当てで買ってしまう」と声をそろえる。こうした豪華な付録で話題となることが増えてきた雑誌であるが、その中でも特に付録が話題となっている雑誌が小学館から発行されている幼児向け雑誌の【幼稚園】である。その最新の付録が紙製のガチャマシン!紙で作っているとはとても思えない高いクオリティーが話題となり雑誌の売り上げは急上昇しているという。その大ヒットの裏側を探るべく、付録作りの仕掛人に直撃インタビューを行った。

 

 

1931年創刊の【幼稚園】。出版業界の不況が叫ばれる中、売り上げは上昇中、そのきっかけとなったのがハイクオリティーな付録。大ヒットの秘密とは?その仕掛人に直撃した。インタビューに向かうと付録を担当しているという大泉高志さん(42)が出てきてくれたのだが、驚くことに、大泉さんがこの【幼稚園】の付録を一人で担当しているのだという。付録の企画から最終チェックまでをすべて一人でこなすという大泉さんは新卒で入社して以来18年間幼児向け雑誌の付録を担当するスペシャリストだ。大ヒットの裏にはある気づきがあったのだという。「今まではキャラクターを付録にすることが多かったんですけど自分の中でもマンネリ化していたんですね。ある時くら寿司に食べに行ったらお子さんがめちゃくちゃテンションが上がってるんですよ。それで街でよく見るもののミニチュアが手元にあるとうれしいかなって」と語る大泉さん。そう、ヒットの要因①は身近なものを付録にしたことだ。こうして第一弾として去年8月に発表したのが回転ずしチェーンとコラボしてつっくった【かいてんずし つかみゲーム】だ。回る寿司をお箸でつかむという仕組みなのだがSNS上で「シュールでおもしろい」との書き込みが増え、話題となった。続いて去年9月に発売した第2弾が【ライドウォッチ ガシャポン】で玩具メーカーとコラボした。このハイクオリティーな付録目当てに雑誌はほぼ完売。子供が大好きなガチャガチャを付録にした、まさに子供にとって夢のような付録だ。その後も続々と9つの企業とコラボし、【どっかん ピザづくりパズル】【あこがれのランドセルめくり】などの付録をつけるとSNSで「ユニークだ!」「おもしろい!」と話題が沸騰し、順調に売り上げを伸ばしているという。大泉さんには付録づくりに絶対に欠かせないこだわりがあるそうで「食べ物の付録は全て本物の商品を撮影して印刷」しているという。こうしたこだわりがヒットの要因②リアルをとことん追求につながっている。人気らーめん店とのコラボ商品【ぴょんぴょんらーめん】ではチャーシューが10枚ついているのだが、これはイラストではなく全て異なるチャーシューを一枚ずつ撮影した写真だ。また今月30日ころ発売予定で牛角とコラボした6月号の付録では【やきにくリバーシ】がついてくるのだがこちらのお肉も本物の肉を撮影し、しめのアイスまで付けるというこだわりよう。付録の対象者は幼稚園児であるのにそこまでのリアルさは必要なのかというリポーターの問いに「お子さんが1人でスマートフォンを操作する時代なので実写の画像がお子さんに身近になってきている。それなので子供だましは通用しない」と大泉さんは語る。そしてリアルさを追求するあまり、幼児雑誌では異例の電動モーターが付録に付属しているという。付録でありながらもより本物に近い動きを追求した結果、「実はお子さんだけではなく大人も買っていただいたみたいで。。。」と大泉さんが語るように新しい購買層を獲得するに至ったという。「大人がおもしろいと思ったものはお子さんも面白がってくれるんじゃないかと思いました」と大泉さん。しかしリアリティを追求するあまり上がってしまうのが付録作りの難易度。実際にリポーターが作ってみると大人のリポーターでさえ作るのに要した時間は実に1時間15分!細かい作業がなかなか大変で幼稚園児には難しそうな作品だ。しかしこうした大変さにはある狙いがあるという。「親が作らないと無理な設定にしてあります。親子を媒介するコミュニケーションツールという役割を付録が果たしてくれたらなと思います。あと、(付録を)作った親が尊敬されるんじゃないかっていう狙いもあります」と大泉さんは語る。付録作りをあえて難しくすることで親子のコミュニケーションをとってほしい、親を尊敬し良好な家族関係を作ってほしい、そんな想いが隠されているという。

 

書店などに行った際には、ぜひ、最新の付録付き雑誌にも注目してもらいたい、そんなVTRであった。

Sponsored Link


関連記事

カンブリア宮殿で放送  東田ドライで発生した驚きのお家騒動 その結末は?

おせっかいクリーニングで人気の東田ドライのお家騒動がカンブリア宮殿で放送された。 社長とその息子の

記事を読む

スッキリ【若き天才デザイナー・3Dペンで作り上げる独特な世界観・津野青嵐】

2019年3月8日放送のスッキリ・キニナルジャーナルでは若き天才デザイナー・津野青嵐さんを特集、3D

記事を読む

1位は超以外な人物 タイで有名な日本人ベスト10

タイで一番有名な日本人を調べるべく現地でアンケートする企画「地球アンケート」。アンケートの結果、タイ

記事を読む

日本のチカラ【型破りの経営術・OJICO楽しいTシャツの作り方】

2018年6月2日放送の日本のチカラでは楽しくユニークなTシャツで話題のOJICOの破天荒な社長を特

記事を読む

青山ブックセンター六本木店が6月25日に閉店 本屋の閉店が止まらない理由

5月7日、青山ブックセンター六本木店が6月25日をもって閉店することがわかった。 38年間の歴史に

記事を読む

おしゃれイズム【大人気DA PUMP登場!メンバーの意外過ぎる趣味特技を公開!】

2019年3月3日放送のおしゃれイズムでは再ブレイクを果たし、日本列島を席巻しているDA PUMPが

記事を読む

ZIP【今、顔が見てみたいSNSで話題のクリエイター2人‼】

2019年2月19日放送のZIP BOOMERS(ブーマーズ)では今顔が見てみたいとSNSで話題の2

記事を読む

サイエンスZEROで紹介 プロジェクションマッピングの第一人者 奥寛雅とは

サイエンスZERO「驚異の進化!最新プロジェクションマッピング」で群馬大学准教授の奥寛雅氏の研究が紹

記事を読む

サザエさんのワカメちゃんのモデルになった女性 長谷川たかこ とは

日本でもっとも長く放送されているアニメであるサザエさんのワカメちゃんのモデルになった女性を皆さんはご

記事を読む

7/27に上場決定 今年最注目のICO「NAMコイン」のbit-zへの送金と売買方法

堀江貴文氏も注目していることで知られる株式会社NAMによる医療系ICO「NAM」が2018年7月27

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link


ZIP【新たな楽しみ方!インスタ映えも抜群と話題のトーストアート】

2019年5月15日放送のZIPキテルネ!では食パンの新たな楽しみ方と

その他の人に会ってみた★【ローランド越えと話題!売り上げ2億円ホスト・神咲龍我‼!】

その他の人に会ってみた★【ローランド越えと話題!売り上げ2億円ホスト・

ZIP【ハックツ‼auのCMナレーションで話題の18歳マリナ・アイコルツ】

2019年4月24日放送のZIPではauの三太郎シリーズのCMのカタコ

スッキリ【話題沸騰‼豪華すぎる雑誌付録で売り上げ激増の雑誌・幼稚園!】

スッキリ【話題沸騰‼豪華すぎる雑誌付録で売り上げ激増の雑

アウト×デラックス【4人育児の深酒ママ‼土屋アンナの仰天生活とそれを上回る山里の親子関係】

2019年4月4日放送のアウト×デラックスには土屋アンナが登場、3度の

→もっと見る

PAGE TOP ↑