*

世界の果てまでイッテQ!春の2時間SP【パパラッチ出川inアメリカ‼アカデミー賞に初参戦】

公開日: : 未分類

2019331日放送の世界の果てまでイッテQ!2時間スペシャルでは大人気シリーズのパパラッチ出川が再び登場、アメリカのアカデミー賞に初参戦、なかなか苦労の多い今回のパパラッチではあったが随所に出てくる出川語録に多いに楽しませてもらった。

今まで数々のパパラッチ出川をしてきた出川もアカデミー賞は初参戦。アカデミー賞は警備が桁違いに厳しくなかなかセレブに近づくのが難しいというスタッフの言葉に、出川「でも是枝裕和監督がカンヌ国際映画祭でパルムドール賞を受賞した時に私たちはその地にいたわけだから、今回もきっと是枝監督は来るだろうから、また何か取ったら、あれ、出川って俺にとっての女神じゃない?今度は哲郎家族を撮影しよう!ってなるんじゃない?」とのっけから意味不明な発言。こうして出川がやってきたのはアメリカはロサンゼルス。授賞式が行われるのはドルビーシアター、そして協力者は当番組では同じとなった、とにかく明るいパパラッチのマックス。会場の前は厳重な警備が敷かれ、金網まではられており、授賞式に向かうセレブは見ることができないという。「なんのために来たんだ?」という出川に「だから今回は授賞式前に行われるパーティーやレストランでパパラッチをする」とマックスが提案。「マリアちゃんもしってると思うけど、今回は日本から(是枝監督の)泥棒家族が」と出川が切り出し、「万引き家族です!」とマリアからもツッコミが入る。「カンヌでも俺に会ったら是枝監督は賞をとれたから今回ここでも俺の姿みたら、、、」と出川は言いかけ「あっ、この話(出発前の)日本でもしてた。。。」と同じ話を何度もするという失態をおかす。そしてこの一連の話が日本語であるがために分かっていないマックスに出川「ソーリーね、蚊帳のアウト」と発言。

こうして始まったパパラッチ。まず目指すは【アリー/スター誕生】で見事にアリー役を演じたレディー・ガガ。レディーガガは夜に村上隆の個展に現れるらしい。世界で大人気の現代アーティスト村上隆を知らなかった出川「最【ぜ】んたんの俺が知らないの?俺知ってるよ、結構、ルイヴィトンとかカル【チ】エとか。」とのこと。個展まではまだ時間があるとのことで先にJJ・エイブラムスのパーティー会場前に行くことに。すると会場前にナイジェリア出身の女優ウンミ・モサクが。少し離れてはいたものの、自撮りでウンミモサクと一緒の写真を撮ろうとしたところ、彼女の横にいた男性が「ハーイ!」とカメラに向かって明るく手を振ってきたため、取れた写真にはウンミモサクの姿はなく、男性と出川の2ショットという結果に。「誰なんだこれ?」と出川は近くにいたパパラッチに聞いてみると「I don’t know!」と言われる結果に。っと次の瞬間女優の映画【危険な情事】でお馴染みのグレン・クローズがやってきた。すると出川「グレン!うぃーあーふろむじゃぱん!デンジャラス情事!」と叫ぶ。するとグレンが出川の近くに向かってきたため、急いで2ショットをとろうとするものの、近くにいた体格のよいおばさんに跳ね飛ばされてしまう出川。結果取れた写真はカメラを持っていた出川の指のみ。ここでの撮影は難しそうだから村上隆の個展に戻ろうというマックスの助言もあり個展会場へ。何故かここでも出川は個展会場に潜入することができたものの、村上隆本人は既に会場を去ったとのことで会場から出てきた。すると近くにいた外国の子供3人が柔道着姿の出川を見て「KARATE?」と話しかけてきた。すかさず出川「イエス。どぅゆーのーむらかみ?」と聞くと「Yeah.Uncle」との答え。「あんこーって何?」という出川を無視し、「Your uncle?」とマリアがきくと子供達はそうだという。「えっ、ゆああんこー!?Ohあんこー!スリーあんこー?」ともはやわけのわからない会話に。「そんなわけないよ」というマックスにちゃんときいてみなくちゃとマリアが子供達に聞くと「We gotta go(いかなきゃ)」と逃げて行ってしまった。そんなこんなで初日は収穫ゼロであった。

そして2日目。この日のターゲットはダスティンホフマン。彼の映画が大好きな出川は思わず「ダスティンホフマンドコニイルンデスカ?」と片言の日本語でマックスに尋ねる。「自宅の住所がわかっているから家から出てくるところを狙おう」とマックス。家の前では目立つため、少し離れたところで待機することに。「俺の性格からして家から出てくるのは合わない。」と出川。「だって俺、休みの日とか家から一歩も出ないし」という出川にマリア「散歩とかしないんですか?」→出川「散歩なんてしないよ。散歩してたらこんな体型になってないよ」とのこと。「犬とかやっぱいいなぁ。一人じゃ歩かないもん」という出川にマリア「どんな犬が好きなんですか?」→出川「ヨークシャーテリア。」と意外な答え。「でも嫁はパグがいいっていうんだよね。なんでかって聞いたら俺に似てるって。愛情があんだかないんだか。この間も芸能人が隣の席で芸人の悪口言ってるってメールきて誰の悪口?って聞いたらお前のだ!って。それでヒエーって俺が送ったら、嘘嘘、もしお前の悪口言ってたら私が許すはずない。お前の悪口を言っていいのは私とバードだけだってきて」と出川。「お前って呼ばれてるんですか笑?」と聞くマリアに「メールとかはお前だね」と出川。そんなこんなでしばらく待つものの全く動きがないためやってきたのはサンタモニカビーチ。このビーチではインディペンデント映画の授賞式が行われるというのでそこでパパラッチをすることに。「その、いんででてぺんてんべんすでい映画ってのは何ですか?」ともはや全く言えてない出川。この授賞式は大手映画会社からなどではなく、新人監督や海外の作品などに贈られる賞だという。車を降りるところを狙ったパパラッチを開始。するとヤリッツァアパリシオが。しかし出川、活舌が悪くこのヤリッツァが言えず「ラリッツァ!」「ラリッキャ!」「ラリーヤ!」と大声で叫ぶ。ヤリッツァアパリシオは目もくれずに行ってしまった。続いてやってきたのはティルダスウィントン。「ちんだー!」と叫ぶ出川に「ティルダだ!」とマックス。「ティンダー!」と叫ぶ出川に「ティルダだ!」と再びマックス。相変わらず再生能力はゼロの出川。ここで音楽作戦に変更し「ティンダティンダティンダー」とリンダリンダリンダーのメロディーに乗せてうたい始める。するとこの作戦が功を奏してティルダは出川のもとに来てくれ、めでたく今回初のツーショットを撮ることができた!続いてはアダム・ドライバー。スターウォーズのテーマ曲を一生懸命歌い、気を惹き付けようとするも3メートルの近さまできたアダムは去ってしまった。「リベジンならず」と出川。続いてやってきたのは万引き家族の是枝裕和監督。出川との再会に車の中から目を丸くして驚いている。「安心してください!絶対獲れますから!なぜなら私あの後(カンヌの後)映画見ましたから!」と出川。「見てくれたんですね!」と是枝監督は言いめでたくツーショットを撮ることができた。そして最後のターゲットがボヘミアン・ラプソディのラミ・マレックだ。フレディ・マーキュリーの半生を描いた映画で主役を演じ映画は2018年の興行成績第1位に輝いている。アカデミーでは主演男優賞にノミネートされている。「あの映画最後のところはもう大号泣!」という出川にマリア「なんでですか?」→出川「キャイーン、、、、キャイーンじゃないや、クイーン」とかなりグデグデな回答。ラミマレックはボヘミアン・ラプソディのパーティーに来るという情報を聞きつけ会場に向かうとマックス「出川、ラミだ!」とこと。「ラミ!フロムじゃぱん!ゆーこそちゃんぴおん!」と叫ぶも速足で会場に入っていってしまった。しかし会場に入ったならば出てくるはずととっておきのグッズがスタッフより渡される。フレディマーキュリーのマイクと付け髭だ。すると出川「似てる!インカメすると超似てる」と自らをフレディマーキュリーにそっくりだと自画自賛。すると会場に本物のクイーンのギタリストであるブライアン・メイがやってきた。一生懸命出川は変装姿で歌うも会場はもみくちゃでブライアンも行ってしまった。っとその時カメラマンが出川を木の陰へと引き寄せる。するとその先にはラミマレック。遠く離れたラミマレックと自撮りでツーショットを撮ろうと出川がするといかつい警備員が立ちはだかる。「そーりー。べりーそーりー」と出川。警備員も出川の姿に警備しつつも満面の笑みになっていた。あきらめきれずに出川は木の合間から「うぃーあーざちゃんぴおん~」と歌ってみるも結局写真は撮れず、ラミマレックも裏口から出てしまった。

そしてロケ3日目の最終日。この日狙うはメリーポピンズに出演したエミリーブラント。高級ホテルからドルビーシアターに向かうというのでホテル前で待機するのだが、カメラを持っていると追い払われるためカメラマンを置いてマリアと出川の二人で待ち伏せ。そして2時間後。1台の高級バンがホテルに横付けされた。マックスによるとエミリーはこのバンに乗る可能性が高いという。すると緑色の服をきた人が出てきた。これまで大した成果を上げていないため、エキサイトしたマックスは待機している車から「行け!エミリーじゃなくても行け!」とヒートアップ。しかしその緑の服の人は一般人であった。。。「行かなくてよかったよ」と出川とマリア。ここまで待っていると引くにひけずホテルの前で動けずにいる。すると再び一台の車が。アカデミー賞がもうすぐ始まるためそろそろエミリーも来るのでは思っていたがその車に乗ったはやはり別人であった。そして午後5時アカデミー賞が始まる。と同時にネットにはアカデミー賞にエミリーが欠席するというニュースが流れる。「全部俺のせいだ。俺の情報が間違っていたんだ。お前たちはずっとまっていたのに。すまない」とマックスは思わず涙を浮かべる。「泣かないで。俺たちは長い付き合いじゃないか」という出川に「わかっている。でも俺のせいで失敗だ」と涙が止まらない。会場に向かうも会場はやはり鉄のガードで全く近づくことさえできない。しかし諦められない一向はアカデミー賞後のパーティーを狙う。するとウィレムデフォー。ベトナム戦争映画で大役を務めたウィレムに尊敬の念を示し穏やかにツーショットを撮ろうとするも出川の前を通りすぎるウィレムに「ゆーのハートはプラトーン!ゆーのハートはプラトーン!」と叫ぶとウィレムは出川に向かって微笑み返してくれた。そして肝心の写真はぶれてしまった。するとその時スパイクリーがやってきた。出川がカメラでツーショットを撮ろうとするとスパイクリーはオスカー像を助手席から持ち上げてくれた。するとそれを撮ろうとする人にもみくちゃにされ、出川はツーショットではなくスパイクリーのワンショットになってしまった。しかしこの時ディレクターが出川とスパイクリーのツーショットをおさめることに成功するというナイスアシストがありなんとかツーショットは撮ることができた。「今回はマックスの涙も見れたしよかったよ」という出川に「今回は思いがけず苦戦したよ」とマックス。なかなか苦労の多いパパラッチ出川であった。

Sponsored Link


関連記事

1分間の深イイ話【元フィギュアスケート選手小塚崇彦と元フジ美人アナ大島由香里夫婦に密着!】

2018年7月9日放送の1分間の深イイ話では元フィギュアスケート選手の小塚崇彦(29歳)と元フジ美人

記事を読む

生田アナの現在の姿

秋元優里アナ 生田アナが離婚。このニュースが世間を賑わしています。 この記事では生田アナに

記事を読む

「1日に30品目食べるのが良い」というのは誤りだった

昔は1日に30品目食べるのが良いとされてきたが、実は食品の数は関係ない。 そもそも「1日30品目]

記事を読む

ZIP特集【今日から開催の夏ディズニー!新エンターテインメント続々!】

2018年7月10日放送のZIPでは本日から開催されたディズニーランドとディズニーシーの夏の新エンタ

記事を読む

カンブリア宮殿で放送  東田ドライで発生した驚きのお家騒動 その結末は?

おせっかいクリーニングで人気の東田ドライのお家騒動がカンブリア宮殿で放送された。 社長とその息子の

記事を読む

渡辺直美が新居探しで大興奮 代々木のNY風物件&東京タワー一望の高級物件 今夜くらべてみましたで紹介

2018年5月30日の「今夜くらべてみました」にお笑いタレントの渡辺直美が出演し、石原良純と一緒に新

記事を読む

ZIP特集【ネットで話題の今アツイ料理!やみつきになる悪魔的料理とは】

2018年6月25日放送のZIP【HATENAVIハテナビ】では最近ネットで話題となっている一度食べ

記事を読む

ZIPアレナニ?【4年後W杯日本代表って・次世代どんな選手がいる?】

2018年7月5日放送のZIPアレナニ?では4年後のワールドカップで日本代表に選ばれる可能性が高い次

記事を読む

「開運!なんでも鑑定団」 500万円の墨 乾隆御墨とは

「開運!なんでも鑑定団」で清朝第6代皇帝・乾隆帝が贅の限りを尽くし名工に作らせたという大珍品が紹介さ

記事を読む

ZIP【箱根に本日オープン!新ホテル・星野リゾート&箱根本箱】

2018年7月27日放送のZIP BOOMERS(ブーマーズ)では箱根に本日オープンした新ホテルの星

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link


㊶カエルのなりきりハンドメイドマスク(HANDMADE FROG MASK)

ここ最近ブログを更新していませんでしたが、ハンドメイドマスク作りは地味

㊵ハンドメイド・アンパンマンの面白なりきりマスク(ANPANMAN MASK)

面白いなりきりマスクを求め、、、今回は子供に大人気のアンパンマンのなり

㊴ハンドメイド・恐竜のなりきりマスクと恐竜ヘア―で面白コーディネート(DINOSAUR MASK)

ハンドメイドマスクを作り始めた頃はかわいい柄の布地で作ればかわいいマス

㊳完成度の高い鯉のぼりのハンドメイドマスクを目指して(KOINOBORI MASK)

マスクを作り始めたころに、ネット上で鯉のぼりのハンドメイドマスクを見つ

㊲ハンドメイドのドラえもんのなりきり布マスク!(HANDMADE DORAEMON MASK)

この日はハンドメイドのドラえもんのなりきり布マスク!白い布をベトナムマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑