*

ZIP【花粉症対策どうしてる?驚きの対処法を紹介】

公開日: : 未分類

2019222日放送のZIP HATENAVI(ハテナビ)では花粉症の季節が到来したことを受けて花粉症対策を調査、日々の対策法から驚きの対処法、果ては林業に携わる方々へのインタビューまでを放送した。

昨年末が暖かかったため、今年は例年に比べて花粉の量は増え、その期間も長くなると予想されているが花粉症の方にとってはまさに地獄。その対策には涙ぐましい努力があるようだ。まずは街で花粉症対策を伺った。すると学校にポケットティッシュではなく、箱ティッシュを持っていくという学生から、鼻にティッシュをつめたうえでマスクをして仕事をするという方、携帯で遠隔操作をしながら空気清浄機を24時間回しているというかたも。10年前から花粉症に悩まされているというとある会社の社長は花粉症対策の一環として会社でマスクやティッシュを支給して、社員に仕事の効率を上げてもらおうとしていると語る。そんな社長自身は【ハナクリーンα 8500円】という鼻を洗浄する機械をつかって鼻うがいをしているという。ちなみにこの鼻うがいは付属の洗浄剤を使うため、鼻は痛くならないという。ちなみに専門家である東邦大学医療センター大橋病院耳鼻咽喉科の吉川衛教授に話を伺ったところ、この鼻うがいは花粉症の症状の緩和にとても効果的とのこと。

続いて自宅ではどのような花粉症対策をしているのかを調査。花粉症に悩まされている方のご自宅を伺った。ひどい時期は朝起きて目やにで目があかないほどだというほど花粉症には悩まされているご主人。まず、ご主人の洗濯物は室内干し。外に干して花粉が衣類につくのを防いでいるのだという。空気清浄機は24時間花粉モードでフル回転。エアコンは外気を取り入れるため極力回さず、セラミックファンヒーターなどを使って暖をとっているのだという。外出する際には花粉が付きにくいナイロン製のジャケットをはおり、ゴーグルのように目をおおってくれる外出用の眼鏡をかけ、さらにはマスクはまず女性用の小さめのマスクを着けて顔にフィットさせたうえで男性用の大きなマスクをつけるという徹底ぶりだ。

そんな花粉症に悩まされている方を救う多くのグッズが今続々と登場しているというので、今度は秋葉原にある家電や雑貨を取り扱うお店、サンコー株式会社にやってきた。するとまず目に飛び込んできたのが今月発売になったという防護服のような【花粉ブロッカー2・4980円】だ。頭からすっぽりとかぶり後頭部のゴムでしっかりフィットするようにサイズを調整、さらにかぶり口の紐をしめたら装着官僚。マスクのモバイルバッテリーをUSBにつないだらなんとファンが回りだし新鮮な空気が入ってくるので、視界がくもって悪くなってしまうこともない。この外気を取り入れるファンには二重フィルターがついているため、花粉が外気と共に入ってきてしまう心配もない。若干街中で目立つが、これを付ければ受験勉強や洗濯物を干す際などにも便利である。続いての便利グッズは【Shutopaマザーズバッグ21384円】だ。一見普通のバッグだがティッシュの取り出し口がついている。外出先で鼻水が出た時にもたつくことなくさっとティッシュを取りだすことができてなんともスマート。ソフトケースのティッシュがそのまま入るのでたっぷりティッシュを使う方でも安心だ。男性や若い人に人気のショルダータイプの【Shutopaショルダーバッグ10692円】や子供のレッスンバッグとして便利な【Shutopaレッスンバッグ7020円】もある。

ここでさらに検証。スギ花粉にまみれて仕事をする林業の方はどのような対策をしているのか。東京八王子にある杉林にお邪魔した。そこでは次々とスギの木を倒していく作業員の方々。こちらには1万本のスギの木があり、1日に100 本もの木を倒していくのだという。こちらで作業をしていた6人の中で花粉症を患っているのは3人。この3人はどんなすごい対策をしているのか伺ってみると「特になにもしていないです」とマスクすらしていない方も。「毎日の作業なので。。。」とやっているときりがないとの理由が大きく、慣れているため意外とつらくないとのことだった。この結果には驚きしかないが、多くの人が花粉に悩まされるこの時期、少しでも自分にあった対策を施して、快適に過ごしていければと願っている。

Sponsored Link


関連記事

1位は超以外な人物 タイで有名な日本人ベスト10

タイで一番有名な日本人を調べるべく現地でアンケートする企画「地球アンケート」。アンケートの結果、タイ

記事を読む

ZIPアレナニ?【ニューヒーロー乾貴士選手!W杯で世界を驚愕させたその理由に迫る!】

ワールドカップ決勝トーナメントでのベルギー戦にて惜しくも敗れてしまった日本であるが、今回のロシアW杯

記事を読む

話題の新感覚 お粥専門店「カユ・デ・ロワ」

「ぶらぶらサタデー・有吉くんの正直さんぽ」で錦糸町にある新感覚 お粥専門店「カユ・デ・ロワ」が紹介さ

記事を読む

no image

経済効果23億円 東山動物園のテナガザル ケイジ君

2018年5月3日の「有吉・福くんのお金発見 突撃!カネオくん」で愛知県名古屋市にある東山動物園の人

記事を読む

ZIP【暑い夏に食べたい!ひんやり!冷たい麺!】

2018年8月15日放送のZIP BOOMERS(ブーマーズ)では暑い夏に食べたいひんやり冷たい麺料

記事を読む

西郷隆盛の年収は現在の貨幣価値で1億5000万円 坂本竜馬の年収は? 偉人のびっくり年収公開

2018年6月12日の「教えてもらう前と後」で西郷隆盛、坂本竜馬、新選組、松尾芭蕉の年収が公開された

記事を読む

世界の果てまでイッテQ!【パパラッチ出川・カンヌ映画祭】

2018年6月10日放送の世界の果てまでイッテQ!のパパラッチ出川では世界最大の映画祭と言われるカン

記事を読む

池上彰が解説 「仮想通貨」はどのように広まったか?

仮想通貨が初めて誕生したのは2009年。現在では世界に1500種類以上の仮想通貨が存在する。去年は日

記事を読む

ZIP特集!歴史的イベント【史上初の米朝首脳会談が行われるセントーサ島とは】

史上初の米朝首脳会談まであと5日、会場場所に決まったシンガポールの5つ星ホテル【カペラホテル】では厳

記事を読む

櫻井・有吉THE夜会☆【最強!森泉・森星姉妹の休日完全密着!私生活大公開】

2018年6月7日放送の櫻井・有吉THE夜会☆では今をトキメク森泉・森星姉妹の休日に完全密着-スタイ

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link


【76】100均のハロウィンチュールを使ったおしゃれなメタリックハンドメイドマスク(Witch mask)

ハロウィンがもう目前に迫ってきているので近頃はハロウィン仕様のマスクを

【75】飛び出すコウモリのハンドメイドマスク!(HANDMADE POP-UP BAT MASK)

今回の手作りマスクはハロウィンにピッタリ!な立体的なコウモリのハンドメ

【74】トラ?タイガーのなりきりハンドメイドマスク(HANDMADE TIGER MASK)

再びなりきりハンドメイドマスクに戻ってきました。最近なかなかネタが思い

【73】チャイナドレスのようなゴージャス刺繍のハンドメイドマスク(CHINESE DRESS MASK)

手芸屋さんでかわいい生地を探していたところ、私のツボにはまるオシャレな

【72】ラプンツェルのなりきりハンドメイドマスク(HANDMADE RAPUNZEL MASK)

今回のなりきりハンドメイドマスクはラプンツェルです。以前ハロウィンでラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑