*

ソノサキ【第9弾!カリスマホスト・ローランドが新人発掘のため大阪・京都・福岡へ!】

公開日: : 最終更新日:2019/03/27 ◆ら行の有名人, 【ソノサキ】

2019115日放送のソノサキではカリスマホストローランドの第9弾を放送、独立を兼ねて新店舗を開くにあたって新人発掘のため日本全国を駆け巡りホストの原石をスカウトする様子を放送した。

密着を続けているのは新宿歌舞伎町のホストクラブPLATINA(プラチナ)本店。ホスト在籍数35名、ひと月の平均売上5000万円をこえる人気店だ。そんな中でもド級の異才を放つのがカリスマホストのROLAND(ローランド)、GACKTや石田純一など、日本の芸能界との華麗なる交友関係を持つだけでなく、チャリティーイベントにも積極的に顔を出し、イタリアのサッカーレジェンド、デル・ピエロや2018WMVPのルカ・モドリッチ、元横綱の朝青龍など、世界のセレブとも仲良し。そんな彼の人気の秘訣はおなじみとなった超強気な接客。ローランド「(来てくれて)ありがとね。」と女性客の頭をなでると→女性「あ~♪こんにちは♪」→ローランド「緊張するのもわかる、たまに俺も鏡見てて緊張する時あるからかっこよすぎて、気持ちわかるよ」などとサラリと言ってのける。また別の場面では女性「夢みたいです♪」→ローランド「夢って寝ながら見るものじゃなくて起きながらでもみられるからさ!」とこれまたサラリと言ってのける。ローランド「いつものビール?」→女性「ビール!よく覚えてましたね!?」→ローランド「もちろん!俺がすごいんじゃなくて忘れられない存在であることがすごい」といつでもかっこよいキメ台詞。そんなローランドはホスト業だけにとどまらず、アメリカで人気のスパークリングワインベレールのアジア担当モデルに抜擢されたりと超売れっ子状態。また別の日は高橋みなみがMCを務めるラジオ番組【TOKYO FM 高橋みなみのこれから、何する?】にゲスト出演。ラジオは初めてだそうだが、ローランド「顔ありきで接客してるんでビジュアルの良さが売りじゃないですか。ラジオって声だけしか入らないから俺の良さ一つも出ないと思って断ってたんですけど意外とやってみたら声でも幸せにできるかもしれない。五感で味わうというか。。。ローランドって五感で味わうみたいなとこあるじゃないですか?」とのこと。じつは隠れローランドファンだという高橋みなみのお願いとあって出演をしたそうだ。高橋「(ローラン

ドのTwitterを)すごい見させていただいてて」→ローランド「Twitter越しに目合ってましたよね。」→高橋「目合ってました!すごい見てました!」。この日のテーマは電話口の女性からのお悩み相談。ローランド「もしもーし」→女性「もう、ムフフフ。手の震えがヤバイです♪」→ローランド「幸せ者め!」→高橋「年上の女性によく思われないことが多いってことが不安なんでしょうか?」と転職したが女性が多い職場で年上が多くなることを不安に思い相談してきた様子。するとローランド「女性は自分よりイイ女に嫉妬する生き物だと思うんですよね。だから嫉妬ってのは女の子のアクセサリーみたいなもん。俺自身も【お前ほんと使えない後輩だよな】って言われたことがあるんですけど【逆に使いこなせないの間違いじゃない?】って」とのこと。

そんなローランドは3月でプラチナでの勤務を終了し新店舗を経営することを宣言していたが、今回の放送ではローランドの新人ホストの発掘に迫る。

201810月某日。ローランドがいたのは大阪。ここでも街を歩けば人だかりができる人気者のローランド。「普通のたこ焼き1個だけください」と露天でたこ焼きを注文するローランド。普段は個室でフルコースを堪能することが多いローランドであるためスタッフ「なんでたこ焼き買ったんですか?」→ローランド「僕らって人より多く給料いただくじゃないですか。そうすると世間相場の金銭感覚が薄れてくることがあって、(一般的な)金銭感覚は常に持ち続けたいと思って」とのこと。それはそうと、ここ大阪で超高級レストランに入ったローランド。すると「初めまして!失礼します」と大阪のホストクラブで働くホスト歴3ヶ月のルイ(21歳)が入ってきた。実は彼、ローランドの新店舗で働きたいが悩んでいるとSNSでメッセージを送ってきたのだそう。ローランド「顔がパッと見たらかわいかったので、かわいい顔した男の子って歌舞伎町で需要があるんで、あわよくばその場で口説いて歌舞伎町連れてこようかなと」というように将来見込みがありそうなホストを口説いているのだそう。ちなみにルイくんのテーブルマナーはパンをナイフで切ろうとし「それは手で食べる」と優しく指導。お肉を左手のナイフでぎこちなく切る様子にローランド「どっちきき?」→ルイ「右利きです」→ローランド「右だったら右で(切る)!」とめちゃくちゃなテーブルマナーだが、そのあどけなさにも可能性を感じたのかローランド「結局環境が人を作る。世界一のサッカー選手になりたければ日本には留学しないと思う。ブラジルとかスペインとか。いい環境にいたらおのずと一流を目指すようになる」と1時間にわたってしっかりとルイくんを説得。するとローランド「決意はもう固まった?」→ルイ「そうですね、やっぱり本気でやるんやったら本場(歌舞伎町)でやらないと意味がない」と歌舞伎町での再会を約束した。

そして別の日にいたのは京都。風情漂う街中で超目立つローランドであるが、ローランド「歴史を感じるのもいいじゃないですか。俺、若い時から歴史作るのに必死で歴史勉強してこなかったんで」とのこと。ここでも京都のホストクラブで将来有望な2人のホストと面談。そして翌週には福岡に。屋台の席に座るローランドは「座るところとテーブルと酒があったらそこが一流ホストクラブ。福岡って忍耐強いというか根性あるやつが多いんでダイヤの原石を発掘しようかなと」と語る。ここでは新店舗で働きたいという人向けに合同説明会と個別面談が行われた。ローランド「ビジネスをするにあたって大事なのって人・物・金って言われてるんですけど、ホストクラブは接客業で従業員ありきの商売なので人っていうところを一番大事にしていますかね。イイ男たちを探すために地方行ったりとか」

ローランドが地方をまわっている一方、プラチナ本店ではローランド目当てで入店希望者が殺到していた。瀬女社長も「完全にローランドの影響力ですよね全国からすごいですよ」とのこと。採用を見事勝ち取った新人ホスト達は新店舗オープンまでプラチナ本店で勤務するそう。しかし言ってしまえば近い将来ライバルになる存在のホスト達をプラチナ本店でやとっているのか?瀬女社長「勿論1人月20万円の給料はらったら10人いたら200万毎月飛ぶんで、人件費で。でもローランドが与えてくれた恩恵はでかいですし、ローランドのお店がオープンする1カ月か2ヶ月か、スタートがスムーズにいくように応援したいなと思いますよね。」と長年店を支え続けてくれたローランドに感謝をこめて語る。そんな新店舗への採用が決まったホスト達は個性派ぞろい。現役大学生の逢衣(アイ22歳)は以前勤めていたホストクラブでNO.2でダンスにはまっていたり、スウェーデンからの帰国子女でホスト歴3年のアデル(28歳)はアイドル的なルックスに加え、学生時代からバンドのボーカルを務め、ギターの腕も一級であったり、と超濃いキャラのホストがいる一方、全くのド素人からのホストになった誠二(37歳)などもいる。誠二はホストになる前は6年間ユニクロで働いていた社員。もともとホストへの憧れがあったが行動に移すことはなかったというが、テレビでローランドを見てホストの世界で勝負すると決意したのだという。そんな誠二は元ユニクロ社員というだけあってお客さんに名刺を渡す時など、腰を折る角度は教科書通りで完璧だ。席に着くと「ユニクロとか行きますか?」とユニクロトークで必死にアピールするもののネタが早々に尽きてしまう。そのためLINEの交換を女性に依頼しても「嫌です!」と断固拒否される始末。以前の世界とはかけはなれた世界に「暑い、、、緊張しました」と汗だくだくになる。そんあアラフォーホストをローランドはどう思っているのか。「俺が誠二って名前つけたんですけど。すごく誠実な人間なんですよ。仕事に対しての取組みはピカイチ。ホスト業界に対しての熱意と情熱がすごく感じられて、俺はすごく好きなんですよ、うれしくなるんですよ。俺はどれだけ生きたかじゃなくてどう生きたかを常々言ってるので【若かったら】という言葉でどれだけの可能性を失っているか、【今からでも人生変えられるぞ!】って伝わったら素敵じゃないですか?」とローランド。

そして今回入った新人の中で一番ヤバイのが!ローランド「赤坂のビリヤード場で働いているところ声かけて生年月日聞いたら平成11年の111日生まれでビビっときてこいつ光ものあるなと思って俺があんなに口説いたのマジで初めてなんじゃないかな」とのこと。その逸材が流聖(りゅうせい)19歳だ。1週間前にデビューしたばかりだがその腕前はというと、、、流聖「歌舞伎町で売り上げNo.1とか指名No.1とか接客No.1とかいろんなのあるけど、俺多分伸びしろNo.1だと思ってる」「とりあえずLINEだけ先もらってもいい?俺かわいい子のLINE聞きたくなる」「名前覚えて欲しいから名前の由来だけ説明しちゃうね。水商売って【水】って言うからサンズイつくと売れるっていうじゃん(=だから【流】)。でホストって【耳】で聴いて【口】でしゃべって【王様】じゃなきゃいけないじゃん。自分の王子、王様じゃなかったら嫌じゃない?だから流聖!」と新人とは思えない軽快なトーク。まだ未成年のためお酒は飲めないが入店から1週間で10名から指名が獲得したのだ。そんな新人にもちょっと問題が。。。それはため口。この日流聖と同じ席についたのはホスト歴6ヶ月の尋美。しかしそんなことを全く気にもしない流聖は尋美くんと【くん】呼ばわりし、思いっきりため口。尋美は何も言えずにその場を過ごす。のちに流聖本人に話を聞くと「ホストって売り上げが全てだと思ってるんで入って1週間のやつに売り上げ抜かれてる23か月のやつ別に敬ってない」とのこと。お店の運営スタッフも「ちょっと生意気というか世間知らずなところはありますよね」とのこと。そんな空気を感じ取りローランドは流聖、尋美をあえて同じテーブルにあつめてローランドも加わって接客。ローランド「(2人の)スーツかぶってるね」というと流聖「脱ぎまーす。(尋美と)かぶりたくないんで」→ローランド「一応(尋美が)先輩で(流聖が)後輩」と言うも流聖「かぶりたくないんで脱ぎます!」とのこと。ここでも流聖は先輩尋美に対する尊敬はゼロ。お客さんの前では終始笑顔のローランドだが接客後に呼び出して説教をするようだ。しかし呼び出されたのは尋美。ローランド「もう先輩なわけじゃん。先輩と一緒にされたくないんでとか明らかになめられてんじゃん。先輩を尊敬しない後輩はダメだと思うんだけど、逆に言ったら尊敬されない先輩もどうなのかなって。尊敬されない先輩も悪いよ。挨拶させられない先輩も悪い。最近の後輩は挨拶できないって言ってる先輩ってめちゃくちゃカッコ悪いと思う。頼むよ」とのこと。とはいえ流聖に対してさすがに甘すぎるように思えるのだが、実はこんな裏側が。例えば営業前のミーティングにて、みんな手ぶらのなか唯一メモをとっているのが流聖。スタッフ「なんでノートもってるんですか?」→流聖「来てくださったお客様の体調や会話をメモって、営業に必要なものを全体的にまとめている。」とのこと。さらに「ローランドさんがTwitterで発信している内容だったり卓での絡みはブラッシュアップして自分でも面白いことを言えるようにしています」と目標とするローランドの言葉は最前列で聞き逃さないのだ。実は流聖は最近までアメリカでバスケ留学をしていたのだがケガで断念、将来を迷っていた時に現れたのがローランドだったのだ。新たに選んだ道で誰にも負けたくない、先輩への行き過ぎた態度にはこんな思いがあったのだ。ローランド「若い時の自分見てるみたいで、全く同じこと言っていた。売れてから話しかけてもらっていいですか?No.2のなり方教えてもらっていいですか?とか。でもその時の俺に無理やり先輩を敬えとか敬語使えとか言っても聞かなかったと思うんですよ。尊敬できないのが事実だった。だから誰を尊敬するかなんて男が自分で決めること(流聖が)そのまま貫きたかったら茨の道かもしれないけどお前が選んだらいいよって思ってるんで」とローランドは流聖の姿に昔の姿を重ねていたのだった。 

新人時代は生意気だったというローランドを知る唯一のホストがいるという。この店で唯一のローランドの先輩・冬空雪咲(ゆき26歳)。最高月収500万円、売れっ子ホストとしておみせの看板にもバンバン出ていたホストであったが現在の月給は14万円、、、お店でも最低レベルだ。「全ては自分の招いた結果」と語る雪咲だがその原因は「天狗になっちゃって、アフターも断っちゃって、同伴したいなっていわれても【ごめん、準備遅くなるからまた今度】って言ったり世間を見下していましたね。」とのこと。その結果、たった3ヶ月でトップクラスからランク外へ、住まいも40階のタワーマンションからお店の寮へと逆戻り。そんな雪咲が出した結論は「完全にお店から去ります」とホスト界からの卒業であった。「ゆきくんにであってすごい幸せでした。ありがとうございました」とたった一人残った常連のお客さんは涙で送りだしてくれた。そしてローランドも雪咲のテーブルへ。言葉少なに8年前に出会ったことなどを語る。ローランドが売れない新人時代から親しくしてくれた先輩なのだ。今は立場が逆転したものの変わらぬ関係なのだという。雪咲の最後の仕事が終わるとローランドの車で移動し、2人だけでの食事会を開いた。雪咲「どんなに(売り上げが)下がっても、俺が掃除組で掃除しててもうそでも社交辞令でも敬語使ってくれた、俺に対して」→ローランド「俺はあんま嘘つけるタイプじゃないんで尊敬してる。感謝してるって意味で」→雪咲「めっちゃうれしかった」。新人時代から強気だったローランドは先輩たちから冷たくされていたが、そんな中雪咲はいつも声をかけてくれていた。ローランド「俺が外で寒い中(ホストクラブの)チラシ配ってて、それを見て【お前生意気だけど仕事ちゃんとやってるからそういうとこは好きだよ】って言ってくれたじゃないですか。それをちゃんと見てくれた人がいると思ったらうれしかった。どんな状況でも先輩らしくしてくれた。だからどんな状況でも後輩らしくしていたいなっていう」そんな感謝の気持ちを込め、5年前ローランドは【ゆきさんありがと、俺めっちゃ有名なホストになるから!!】とメッセージカードを雪咲に送っていたのだった。その宣言通り今や日本一有名なホストとなったローランド。そんな彼が尊敬する先輩・雪咲に贈る言葉とは、、、「おこがましいですけど先輩に、ただ俺は世界一の後輩だって自信もっていえるので、世界一の俺が慕ってるってことは世界一の先輩なんですよ!頑張ってください」→雪咲「めちゃくちゃうれしいわ。。。」と食事会を終えた。

そしてローランドの新店舗契約が遂に決まり、その場所とは、、、、なんとプラチナ本店の上の6階‼‼なんとプラチナ本店と同じビルで宣戦布告!この先の放送も見逃せない!とこんな感じで番組は幕を閉じた。

過去の大反響をよんだローランド特集!過去の放送はこちら
1http://mensaiq130.com/400.html
2http://mensaiq130.com/773.html
3http://mensaiq130.com/912.html
4http://mensaiq130.com/958.html
5http://mensaiq130.com/981.html
6http://mensaiq130.com/993.html
第7回http://mensaiq130.com/1016.html
第8回http://mensaiq130.com/1028.html
第9回http://mensaiq130.com/1036.html
第10回http://mensaiq130.com/1097.html
第11回http://mensaiq130.com/1122.html
第12回http://mensaiq130.com/1134.html

 

Sponsored Link


関連記事

ソノサキ【山田孝之・菅田将暉の気になる疑問SP・ケバブについての謎に迫る】

2018年7月24日放送のソノサキでは山田孝之・菅田将暉が登場、今、気になっていることとして【僕たち

記事を読む

ソノサキ【今夜完結‼ホスト帝王ローランド独立への道‼】

2019年3月19日放送のソノサキでは、昨年4月から特集を組んでいたホスト界の帝王ローランドの完結編

記事を読む

ソノサキ【第6弾!No.1ホスト・ローランドの華麗な休日‼W杯のスーパースターと親交⁉】

2018年10月23日放送のソノサキではNo.1ホスト・ローランドの第6弾と称しホストの華麗な休日を

記事を読む

ソノサキ3時間SP【第8弾‼話題のカリスマホスト・ローランドが売れない後輩を徹底教育で一人前に!】

2018年11月27日放送のソノサキ3時間スペシャルでは歌舞伎町PLATINA(プラチナ)のNO.1

記事を読む

ソノサキ【第7弾‼ホストの社員旅行に密着!ローランドがタイランドで仲間に恩返し】

2018年11月20日放送のソノサキでは新宿歌舞伎町PLATINA(プラチナ)NO.1ホストのROL

記事を読む

ソノサキ【カリスマホスト・ローランドに密着!ホストクラブ閉店後の驚きの私生活とは】

2018年6月5日放送のソノサキではホストクラブ閉店後から開店までの19時間を徹底追跡、知られざるホ

記事を読む

ソノサキ【第10弾‼カリスマホスト・ローランド独立への道…新店舗計画が遂に始動‼】

2019年2月26日放送のソノサキではカリスマホスト・ローランド独立への道を密着、毎日を忙しく過ごす

記事を読む

ソノサキ【No.1ホストのローランドに憧れて上京した若者たちを大追跡!ローランド第4弾!】

2018年8月28日放送のソノサキでは新宿歌舞伎町のホストクラブプラチナ本店で絶対的な存在であるNo

記事を読む

ソノサキ【カリスマNo.1ホストローランド第三弾!歌舞伎町でホストを目指す若者たちに密着スペシャル】

2018年8月7日放送のソノサキでは不動のカリスマNo.1ホスト・ローランド第三弾として歌舞伎超でホ

記事を読む

ソノサキ【今夜ついに最終回‼ローランドがスタジオにサプライズ登場で名言連発!】

2019年3月26日放送のソノサキは最終回のため今までの名シーンの振り返る、すると1年にわたって番組

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link


ZIP【新たな楽しみ方!インスタ映えも抜群と話題のトーストアート】

2019年5月15日放送のZIPキテルネ!では食パンの新たな楽しみ方と

その他の人に会ってみた★【ローランド越えと話題!売り上げ2億円ホスト・神咲龍我‼!】

その他の人に会ってみた★【ローランド越えと話題!売り上げ2億円ホスト・

ZIP【ハックツ‼auのCMナレーションで話題の18歳マリナ・アイコルツ】

2019年4月24日放送のZIPではauの三太郎シリーズのCMのカタコ

スッキリ【話題沸騰‼豪華すぎる雑誌付録で売り上げ激増の雑誌・幼稚園!】

スッキリ【話題沸騰‼豪華すぎる雑誌付録で売り上げ激増の雑

アウト×デラックス【4人育児の深酒ママ‼土屋アンナの仰天生活とそれを上回る山里の親子関係】

2019年4月4日放送のアウト×デラックスには土屋アンナが登場、3度の

→もっと見る

PAGE TOP ↑