*

ソノサキ【第7弾‼ホストの社員旅行に密着!ローランドがタイランドで仲間に恩返し】

公開日: : 最終更新日:2020/03/12 【ソノサキ】

20181120日放送のソノサキでは新宿歌舞伎町PLATINA(プラチナ)NO.1ホストのROLAND(ローランド)の第7弾を特集、ホストの社員旅行に密着しローランドがタイランドで仲間に恩返しする様子を放送した。 

半年以上にわたってソノサキで特集している歌舞伎町プラチナ本店はホスト在籍数35名、ひと月の平均売上は5000万円を超える超人気店。その中でも異才を放つのが歌舞伎町のNo.1カリスマホストのROLAND(ローランド)。誕生日には1日で5500万円ものうりあげをたたき出す彼はサッカーのモドリッチ選手やフィーゴ選手らとのド派手な交友関係を持ち、運動神経もずば抜けている超人的なホストである。そんな彼は特徴は超強気な接客で人気で、ローランド「どんな人が好き?」→女性客「面白いひと」→ローランド「おもしろい人。(振り向いて)呼んだ?」など言ったかと思えば、別の場面では、ローランド「ブランド品は興味ない、自分がブランドだから」などとサラリと言ってのける。今回はそんなローランド率いるホスト軍団の社員旅行に密着。

10月某日。成田空港に現れたのはランク外ホストのジャスティンビーバー23歳を始め、サングラス率高めの集団、プラチナ本店のホスト達。彼らはこれから34日の社員旅行。現在ホストクラブは一般企業と同様に従業員の管理に注力しているようで福利厚生や労働時間の管理なども徹底してきているのだという。プラチナ本店の場合は年に2回社員旅行が開催されており、過去には北海道やハワイなどに赴き、その費用は全額会社が負担するのだという。まずは従業員にチケットを配布するのだが、社長「菅原さん、菅原さん?」→ホスト「はい」→社長「花畑さん?」→ホスト2「はい」と普段源氏名で呼び合っているため、そこで新人の本名を知ることも笑!社員旅行にはホストだけでなく、普段ホストクラブの厨房など、影で支えるスタッフも参加するのだという。ところがローランドの姿が見当たらない。社長に聞くと、ローランドを始めとする人気ホスト達は都心から近い羽田空港から既に出発しているのだという。売れないホスト達は航空券の安い成田空港からの出発なのだという。ここでも厳しい格差社会が垣間見えるのだ。社長自身は「遅刻(するメンバーがいたり)など怖いので」との理由で成田からの出発。案の定遅刻したホストなどもいたが「よかったよかった、間に合って。手続きしちゃおう」と社員旅行は楽しく!をモットーに優しく出迎える。6時間後到着したのは微笑みの国、タイランド。パタヤが今回の目的地。リゾートホテルに到着するも、売れないホストたちは相部屋に宿泊。一方、売れっ子ホスト達には同じホテルに1人部屋が用意されるのだが、ほとんどがそこには泊まらず、自腹で近くの高級ホテルに宿泊するのだという。この日、タイに一足先に到着していたローランドはホテルのプール脇で優雅に昼寝中。ここはパタヤの中心地から1時間ほど離れた高級ホテル街。ここで高級ホテル1軒まるごと借りられるタイプの宿にローランドは滞在しているのだ。「プールってローランドと一緒で、ま、ローランドもしゃべったら楽しいですけど、そこにいるだけで人が和むじゃないですか。(近くにいた鳥を指さして)鳥だってプールに入らないじゃないですか。ローランドを見に来ているのか、プールを見に来ているのか」とローランド。広さ164平米、部屋数4部屋の家を丸ごと貸し切りにしたローランド。スタッフ「ベッドいくつあるんですか?」→ローランド「そもそもベッド1つしか置いちゃいけないって誰が決めたんですか?昼寝用と夜寝るとき用と二度寝用と別に1個じゃなくていい」とのこと。そんなローランドになぜここを借りたのかを聞くと「(社員旅行って)集団行動じゃないですか、苦手すぎて。恋は盲目っていうじゃないですか、俺、ローランドに恋してるんで他には目がいかないというか。ローランドは自分にとって友人であり恋人であり僕自身がローランドのファンなんで。100の友人よりも1のローランド。」とよくわからなくなってしまったが、基本的にはこれまでの社員旅行でもローランドは単独行動だったという。しかし「最後なんですよ、今回。プラチナっていう店でくる旅行も」とローランドが語るように今年度でプラチナをやめて独立するローランド。そのため「恩返しができてみんなに思い出を作ってあげられたらいいかなって」と語る。旅の最終日だけはみんなで過ごそうと決めているのだという。

社員旅行2日目。「よし、行こう。“売れてないーず”!」と呼びかける社長。「売れている人はエステなりを自分で楽しんんで、お金ない人達は一緒に来てもらえれば全部出すんで。(私についていれば)飲み物も夕食代も全部お金出すんで」と社長が決めた旅行プランに参加するかは個人の自由で、ついてきた場合にはタダなのだという。売れてるホストは自腹で別行動が多いというが、おしぼりくんを始めとする売れてないーズが向かったソノサキには超至近距離にトラが!実はここ、タイガーパークと呼ばれるトラ専門の動物園で直接トラと触れ合えるところで観光客に大人気だそう。すっかりテンションのあがってきた売れてないーズはなけなしの金でリュックや帽子など、タイガーグッズを爆買い。そして次に向かったのはキレイなビーチと様々なマリンスポーツが楽しめることで世界中から観光客が訪れるラン島。タイガーグッズで爆買いし、既にお金がない売れてないーズは会社のお金でマリンスポーツを存分に楽しみ、海の中を歩くシーウォーカーを堪能。しかし、せっかく海にきているのにただ見ているだけの社長。「僕はもう何もしないです。もう(バナナボートには)2,3年乗ってない」というように自分が遊ぶ時間よりも社員が楽しめるよう、自らが社員をおもてなしする優しい上司なのだ。「普段頑張ってくれているので、こういう時くらいは思いっきり遊ばせたいなと。お金の事とか関係なく」とのこと。こうして売れてないーズが海ではしゃいでいるころ、ローランド様はというとある出来事を振り返っていた。「やっぱタイに来てもモテるな。口説かれるし」とローランドが語るように、実は滞在中のホテルで「女性の方なんですけどLINE聞かれて」と現地女性にLINEを聞かれ「スタンプが着て、普通(会話が)終わるじゃないですか、そしたら20分後にYou are so lovelyって。自分のLINEスタンプ送ったんですけど、わかりやすいように、そしたら自分の自撮りを送ってきました。You are so hot!って返したんですけど、気持ちには応えられない、僕ファンがいっぱいいるので。」とローランド。「海外の人達って結構追いかけてくれる、僕追いかける恋愛無理で、去る者追い越す気持ちで結局追われてる」とここでもローランド節。そんなローランドは高級マッサージを堪能し、その後はホテルの従業員さんに教えてもらった骨とう品やさんへ。実はローランドは骨董品集めが趣味で海外に来るたびに骨董品巡りをしているのだそう。「昔から残っているものって価値があるから残ってるわけじゃないですか。大事にされてないとキレイな状態で残らないんですよ。人から大事にされたものってやっぱり輝きますよね。従業員とかもあんまり邪険に扱わないのって大事にされた人は輝くんですよ。だから自分の店の子たちは大事にしてあげたいな。いい環境で働かせてあげたい」とローランドは語り真剣な目で骨董品をチョイス。女性像の骨董品を触るローランドに「何しているんですか」とスタッフが尋ねると「口説いてる。目の前にいる女性全員を口説くのがローランド。(女性像骨董品の)表情が柔らかくなりましたね」とローランド。

いよいよ社員旅行最終日。ローランドの宿では朝から大忙し。豚の丸焼きなど、次々と色々な食材が運ばれくる。そう、最終日はみんなで過ごすと決めローランドは全ホストを招きホームパーティをするのだという。ともに働く仲間たちへの恩返しなのだ。「今までさんざんわがまましてきたので、みんなに今日は楽しんでもらおうかなと、お礼なんで楽しんでください!乾杯!」とローランドの言葉で始まったパーティ。「忘れたくても忘れられない存在で常にいたい。ああいう先輩がいたなって。後輩にこういうことやってあげたいなと思ってくれたら。タイって国が素敵すぎてほぼローランド。四捨五入したらローランド、タイランドは」ともはやよくわからなくなってきた。この日ローランドがホームパーティの後みんなを招待したのはパタヤ名物ティファニーズショー。ここで踊り歌うキレイな方たちはみな全て元男性なのだという。本場のショーを存分に楽しんだあとは「せっかくだしタイっぽいことしたいじゃん!」とローランド。ということで夜のウォーキングストリートへ。ウォーキングストリートとは全長約500メートルのタイの歌舞伎町ともいえる場所でレストランやナイトクラブが立ち並ぶ場所。まず入ったのはマイナス11度の店内でテキーラを飲むというカクテルバー。続いては生で試合を観戦できるムエタイバー。お金を払えば試合にも出られるということで甘いマスクのNo,6ホスト花澤涼が出ることに。実は花澤は週5回キックボクシングに通う、プラチナきっての本格派。会場のボルテージもマックスに達し、壮絶な打ち合いが続く!っとなればよかったのだが、バラエティーのノリを知らない本場の選手にぼこぼこにされ速攻でダウン。一行はウォーキングストリートを後にした。

そんな今回の旅の中で一番衝撃的だったのが!スタッフ「どこに行くんですか?」→ローランド「バンジージャンプ」という高さ60メートルから飛び降りるというシーン。ローランド「低所恐怖症で見上げてく人生嫌なんで全然怖くないですね。高いところは全然平気、余裕」と笑顔で語っていたローランド。ということでローランドが挑戦することに。「これだけ?これだけ??絶対やばいでしょ、これ」とローランドは準備段階での命綱の心もとなさに少々びびる。いよいよ、ローランドが乗ったゴンドラがつり上げられていくと「うわー、ちょっと待って本当にやだ。うえ~、待って!」とうろたえるローランド様。さっきまでの強気のローランドは鳴りを潜め、「普通に怖い!ちょっと本当に怖い!」とおじけづく。しかし、後輩たちが下で見ている手前、飛ばないわけにはいかず、、、「うわぁ。。。。。」と飛び降り、「天に召されましたね。。。」となんとか無事にバンジージャンプに成功した。飛び終わった感想を聞くと「余裕、余裕。もうちょい怖いものかと期待したんですけど微妙でしたね、普通」と強気なコメント。次に挑戦するのは新人ホストの尋美。度胸試しで自ら志願したものの「いや、もう無理。。。」と消え入りそうな声でバンジー台で言う。「怖いっす、無理っす」とそのまま20分が経過しスタッフ「自分で決めてくださいよ笑!」→尋美「やめます、ごめんなさい」と自ら志願したにもかかわらず怖すぎて飛べず恐怖のあまりそのまま帰還。「どんだけ顔白いんじゃ!」と思わずツッコミが入る。社長「尋美、飛べなくてよかったよ。店も飛ぶなよ。お店も飛んじゃだめだぞ!」と社長に助けられ、笑顔を取り戻した尋美であった。ちなみにおしぼりくんも飛んだのだが、「2秒で飛びます!」と宣言通りすんなりととんだのだが、特に盛り上がらなかったので番組ではそのシーンは割愛された笑。 

旅の締めくくりは独立するローランドから後輩達への言葉。「ローランドがいなくなったからプラチナ面白くなくなった、勢いなくなったって言われてほしくない。やっぱり自分のいた店ってのは一流であってほしいし、いつかプラチナを超えられる店を俺も作りたいと思っている中で目標とする店が勢いなかったら悲しいから、いつまでたっても“俺はもともとプラチナにいた”ってプライドを持って言えるような、そんな店に残ったメンバーでしてってほしいなと」とローランド。進む道は違えど、皆目指すところはホストの頂点!番組はローランドを胴上げするシーンで幕を閉じた。

過去の大反響をよんだローランド特集!過去の放送はこちら
1http://mensaiq130.com/400.html
2http://mensaiq130.com/773.html
3http://mensaiq130.com/912.html
4http://mensaiq130.com/958.html
5http://mensaiq130.com/981.html
6http://mensaiq130.com/993.html
第7回http://mensaiq130.com/1016.html
第8回http://mensaiq130.com/1028.html
第9回http://mensaiq130.com/1036.html
第10回http://mensaiq130.com/1097.html
第11回http://mensaiq130.com/1122.html
第12回http://mensaiq130.com/1134.html

Sponsored Link


関連記事

ソノサキ【カリスマNo.1ホストローランド第三弾!歌舞伎町でホストを目指す若者たちに密着スペシャル】

2018年8月7日放送のソノサキでは不動のカリスマNo.1ホスト・ローランド第三弾として歌舞伎超でホ

記事を読む

ソノサキ【第9弾!カリスマホスト・ローランドが新人発掘のため大阪・京都・福岡へ!】

2019年1月15日放送のソノサキではカリスマホストローランドの第9弾を放送、独立を兼ねて新店舗を開

記事を読む

ソノサキ【第5弾!No.1ホスト・ローランドの札束飛び交う誕生日!まさかの独立宣言に涙!】

2018年9月18日放送のソノサキではNo.1ホスト・ローランドの札束飛び交うバースデーイベントに密

記事を読む

ソノサキ【No.1ホストのローランドに憧れて上京した若者たちを大追跡!ローランド第4弾!】

2018年8月28日放送のソノサキでは新宿歌舞伎町のホストクラブプラチナ本店で絶対的な存在であるNo

記事を読む

ソノサキ【第10弾‼カリスマホスト・ローランド独立への道…新店舗計画が遂に始動‼】

2019年2月26日放送のソノサキではカリスマホスト・ローランド独立への道を密着、毎日を忙しく過ごす

記事を読む

ソノサキ3時間SP【第8弾‼話題のカリスマホスト・ローランドが売れない後輩を徹底教育で一人前に!】

2018年11月27日放送のソノサキ3時間スペシャルでは歌舞伎町PLATINA(プラチナ)のNO.1

記事を読む

ソノサキ【第6弾!No.1ホスト・ローランドの華麗な休日‼W杯のスーパースターと親交⁉】

2018年10月23日放送のソノサキではNo.1ホスト・ローランドの第6弾と称しホストの華麗な休日を

記事を読む

ソノサキ【カリスマホスト・ローランドに密着!ホストクラブ閉店後の驚きの私生活とは】

2018年6月5日放送のソノサキではホストクラブ閉店後から開店までの19時間を徹底追跡、知られざるホ

記事を読む

ソノサキ【今夜ついに最終回‼ローランドがスタジオにサプライズ登場で名言連発!】

2019年3月26日放送のソノサキは最終回のため今までの名シーンの振り返る、すると1年にわたって番組

記事を読む

ソノサキ【衝撃‼!ホスト界の給料格差!あのNO.1ホストのローランド様の1千万円超えの給料使い道とは!】

2018年7月10日放送のソノサキでは超人気ホストクラブ給料日のソノサキを追跡、現金手渡しの現場、N

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link


【76】100均のハロウィンチュールを使ったおしゃれなメタリックハンドメイドマスク(Witch mask)

ハロウィンがもう目前に迫ってきているので近頃はハロウィン仕様のマスクを

【75】飛び出すコウモリのハンドメイドマスク!(HANDMADE POP-UP BAT MASK)

今回の手作りマスクはハロウィンにピッタリ!な立体的なコウモリのハンドメ

【74】トラ?タイガーのなりきりハンドメイドマスク(HANDMADE TIGER MASK)

再びなりきりハンドメイドマスクに戻ってきました。最近なかなかネタが思い

【73】チャイナドレスのようなゴージャス刺繍のハンドメイドマスク(CHINESE DRESS MASK)

手芸屋さんでかわいい生地を探していたところ、私のツボにはまるオシャレな

【72】ラプンツェルのなりきりハンドメイドマスク(HANDMADE RAPUNZEL MASK)

今回のなりきりハンドメイドマスクはラプンツェルです。以前ハロウィンでラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑